SALOMON パルスベルトのレビュー

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

SALOMON(サロモン)
PULSE BELT を購入しました。

ランニングする時にウェストに装着して、スマホや小物や行動食を収納する為のベルトです。
トレラン時にはザックでは足りない分のスペアポケットとしても使おうと思っています。
本当に欲しかったのはこちらの
naked(ネイキッド) RUNNING BAND だったんですが

価格が7344円 とかなり高価でして、同じような機能で買いやすい値段の物を探していました。

そこで見つけたのがSALOMONのPULSE BELTです。
ナチュラムさんがほぼ最安で
定価 3,500円(税込3,780円)が2,800円(税込3,024円)と
nakedの半額以下で
同等の機能が得られて非常にコストパフォーマンスがよろしい。



SALOMONPULSE BELTは伸縮性のあるメッシュ素材で出来ていて
ドーナツ形状です。
一般的なボトルポーチの様にマジックテープで微調整は出来ません。
サイズ展開は
XS(64-72cm)
S(72-80cm)
M(80-88cm)

腰周り(骨盤上部)のサイズで選びました。
いくつかのレビューによるとゆったりよりは、ぴったり目の方が良い様なので
Sサイズにしてみました。
(自分は173cm 63kgで、へそまわり76~78cm 骨盤上部で80cm程度でした。)
腹部上側(みぞおち~へそ辺り)にセットすると苦しく感じましたが
骨盤上部に少し掛かるようにすると苦しくならずフィット感も上がります。
実際の使い方もそれが正しいと思います。
収納は前面がジッパー付きポケット。
スマートフォンやらジェルを入れる想定のスペース。

背面ポケット(蓋なし)は腰を中心に左右に収納できるスペースがあります。
左側の内部には鍵などを取り付けられるフックがあります。
熊鈴なんか付けても良いかも
背面ポケットはソフトフラスクとか軽量ウインドシェル、グローブ等を想定しています。


背部には折りたたみ式のトレッキングポール等をマウントできるループが付いています。
ループの裏面にはシリコンの滑り止めがあり物が落ち難くなっています。

収納量がどれくらいあるのか以下の物をPULSE BELTに詰め込んでみます。
iphone7と同等のタテヨコサイズで、少しだけ厚みのあるモバイルバッテリー
軽量でないウインドシェル(緑)とフーディニジャケット(赤)
左上はサイズ比較の為のはがき(148*100)です。

モバイルバッテリー(iphone7大)を前面ポケットへ まだまだ余裕があります。
PLUSでも入りそうです。
普通のウインドシェルでも無理なく入るが厳しいか?
使っていきながら考えます。
nakedにはゼッケンホルダーが付いていますが、
PULSE BELTには付いていないので簡単に付けてみようと思います。

SALOMON(サロモン) PULSE BELT

ナチュラムだとSとMサイズがありました

コメント

  1. シッポナ より:

    こんばんは
    これいいですね、僕の持ってるフリップベルトはあんまり荷物が入らないんです、それに夏は暑い。
    サロモンは裏がメュシュだし荷物もそこそこ入りそうですね、欲しい!

  2. じゃーん より:

    シッポナさん こんばんは
    確かにフリップベルトは小さめですよね。
    サロモンのは値段の割にはしっかりした作りで良いですよ。

  3. nai より:

  4. nai より:

    こんにちわ、はじめまして
    なんという偶然で
    pulse beltとnaked beltの
    連続で、、( ´艸`)
    自分も使用感レポあげますので
    salomonの方もいろいろ教えて下さいませ(´▽`)ノ

  5. じゃーん より:

    naiさん はじめまして   
    というか、naiさんの所にはちょくちょくお邪魔してます。
    ホント同じタイミングですね。アンテナの向きも^^
    使ったら使用感を上げてみます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました