トレッキングのお供に焼酎ミニボトルはいかが?

シェアする

本文上の横長 181130設置

登山やトレランに山に行く時必要な物
ザックにシューズ、レインウェア、コンパスに紙の地図、ファーストエイドキット、
熊よけ鈴、ヘッドライトに水や補給食の類い・・・・とまぁ色々ありますけど
私はこれらに加えて焼酎のミニPETボトルを持っていってます。

場合によって数種類の焼酎のミニペットを携帯していきます。
「どんだけ酒好きなんだよ。」と思わないでください。
中身は焼酎じゃないんです。
いや、もちろん酒は好きは好きですけど、酒を飲むのは山を降りた後にしています。
山頂での一杯はうまそうだけど、行動途中に飲んだらダルくなるし
飲酒走行は危険ですし、へたすりや死ぬからね。


中身の焼酎は家で飲んでしまって
山に持って行く時に中に入れているのは行動食(トレイルミックスなど)です。w

「いいちこ」と並べると、酒とつまみにしか見えんw
左のクリアグリーンのボトルキャップは「蕎麦焼酎雲海」のボトル
袋パッケージのままだとザックの中で潰れたり、
封を切ってポケットに入れて歩いているとこぼれたりする。
何か良い携帯方法を探していて辿りついたのが焼酎のミニボトル。

100円ショップとかでも売っていそうですが、このサイズは見かけた事がありません。

ナルゲンボトルに行動食を入れるのが一般的でカッコいいけど
0.5Lだと大きすぎるんだよね。
元が酒の容器なので水物でもOK。
広口なので洗いやすいし汚れたら躊躇無く捨てれます。
ドライフルーツなんかも指を使わず食べれるので
指がベトベトにならずに澄みます。

容量は200mlでナッツや柿の種のような乾き物は100グラムちょっと入ります。
キャンプでも顆粒だしやコンソメ、鷹の爪とかローリエ入れとくのに使おう

便利な空き容器が欲しいが為に、
今晩も焼酎のミニボトルを空けないといけません(笑)

本文下

シェアする

フォローする