トレラン用に中華アクションカメラを買いました。

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

山に行った時々で、息を飲むような景色に出会う事があります。
これはと思ってiPhone で撮ってはみるものの、後で画像として収まった状態で見直すと
なんだかなぁって感じに写ってます。
百名山とか北アとかのフォトジェニック じゃない所ばかり行ってるのもありますが
息をのんだはずの景色はどこへ?撮った写真からは伝わってきません。

下りで走ってるときにも動画を撮ってみたりするものの
後で見てみるとブレブレで見るに耐えないんですよね。
そんな訳で主にトレラン用途で使えるカメラを考えました。

トレラン向け動画の王道はSONYかGOPRO+ジンバル

ある程度しっかりした画像、動画を撮ろうとすると
GoProと電子式スタビライザー(ブラシレスジンバル)の組み合わせや

SONYのアクションカムと手持ちマウント、スタビライザー等という選択肢があるわけですが

最低限の組み合わせで見積もっても7~8万円かかってしまい
メインのトレランよりお金が掛かるので無理。

 

中華アクションカムは種類が多くて何を選んで良いかわからん!!

ということで中華製アクションカム(GoProを模造したカメラ)の出番です。
中華製GoProもどきをアマゾンで探すと、
MUSON・・AKASO・・,APEMAN・・CAMPARK・・EKEN・・WIMIUS・・・・・・
・・・・・・・・
なんとまぁ種類の多いこと

あまり高額なセットにしても無駄なので

・手振れ補正できて
・システムは最低限で軽量、かさばらない事
・雑に扱って壊れても良い価格
・画質はそこそこ

こんな感じで探しました。
中国通販のGEARBESTとかだと1.5万円程度で手振れ補正(3軸ジャイロなど)が強力な
SJCAM SIシリーズとかHAWKEYE Firefly シリーズ という選択肢もあったのですが
過去にamazon.jpで他の商品のついでで、
中国業者発送の「iphoneカバー」を注文(数百円)した所
翌々日にChinaPostの航空便で、棚とか拭くような「ホコリ取りミトン?」みたいなものが届き
「iphoneカバー」はいっこうに届かないという事が起きまして
これはもしかしたら新手の詐欺なのではないか?とか
クレジットカード情報を抜き取られてるんじゃないか?とか
しばらく不安な日々を過ごしました。(笑)

間違って届いた商品は差し上げます。(要らんわ!)
返品とかキャンセル手続きのやり取りがめんどくさかったので
中国発送には少々アレルギーがあります。
中国通販でのトラブルが回避できるスキルがあったら利用したんですが・・

Victure AC400を買いました。

そんな中選んでみたのは
Victure AC400 というアクションカムです。

Victure AC400はアマゾンで5980円で売っていますが
この価格帯ではめずらしい手振れ補正機能付きというのが購入した理由。
※撮った映像をカメラ内でトリミングするので画角が少し狭くなります。
もっと安いAC200という(3980円)のもあったのですがWIFI無しだったので止めました。
こんな小さい画像素子で4kは容量ばっかり食って無駄なのでAC400です。
AC200 1080P WIFI無し 液晶1.5インチ 3980円
AC400 1080P WIFI有り 液晶2インチ 5980円
AC600 4k WIFI有り 液晶2インチ 7980円


※2017/10/30現在のアマゾン価格

カメラ本体はタイムセールを狙って購入したので4700円程でした
手持ちマウントマイクロSD含めて7600円程でした
よくタイムセールやっているみたいなので、そのタイミングで買うと良いですよ。

操作方法

ボタン類は前面レンズ横に電源/modeボタン
上部にシャッター(OK)ボタン
サイド面に▲と▼(選択)ボタン
モニターを見ながら撮影する時に右手人差し指が届く範囲にボタンが配置されています。
操作はGoPro系の物と一緒だと思われます。
電源/modeボタン 長押しで起動
電源/modeボタン を1回押す度に
動画→静止画→再生画面→設定画面→動画と切り替わります。
設定画面で▲▼ボタンを押すとカメラ設定が選べます。
初めから日本語で特に分からない所はありませんでした。



この画面が一発で出て欲しいのですが動画撮影モードから最低6回ボタンを押さないといけないんだよな。
他のアクションカムと同じだと思いますが・・・

特に不満はありませんでしたが
操作音が情けない位にしょぼい音で悲しくなるのでOFFにしました。

ドライブレコーダーとしても使用できます。
他の項目は削除、フォーマットなどでした。
画像を一枚ずつ削除する時、最後に再生した画像が削除される仕様で、画像を見ながらの削除はできません。

スマートフォンアプリをダウンロードして接続すると
スマホ側でカメラ操作/スマホにデータ転送が出来るようになります。

バッテリーは2個付属、カメラ本体に入れてUSBケーブルで充電すると満充電まで2時間ほど掛かります。

今回買いませんでしたが純正の急速充電アダプターも1580円と安い(さらにバッテリー2個付き)
映像を記録するマイクロSDカードは付いていませんので別途買う必要があります。
Victure AC400は32GBまでの容量に対応しています。
書き込み速度はCLASS10のもので、あまり容量を増やしても
編集や検索が面倒になるので16GBにしました。
他にザックに取り付けるようなクリップマウントとか、
自転車やバイクに取り付ける為のアクセサリーなど多数入ってました。

撮影テストの為、外に持ち出しました。

週末は台風による雨ばかりで外でテストできなかったのですが
土曜日は土砂降りでは無さそうだったので、ランニングついでに
Victure AC400のテストしてみました。

サロモンのパルスベルトを買った理由はアクションカムのシステムを腰部にマウントする為でもあります。
SALOMON パルスベルトのレビュー

予想通り、アクションカム+手持ちマウントの組み合わせでパルスベルト背面に付けても揺れが気になりませんでした。

防水ケースに入れて静止画の撮影。
雨なので水滴や結露が出てしまいます

それにしてもこのカメラ、空が白トビするなぁと思って撮ってましたが
前日夜に露出設定を+2にしたままだったのを家に帰ってから気づいた。
ですので写真、動画は露出+2になってます。

画質的には、特にこんなもんでしょう。特に不満は無いかな。


おそるおそる水の中にも入れてみましたが、水漏れはありませんでした。


走りながらの動画もテストしてみました。
カメラの設定は
カメラ内手振れ補正をON
画面上下回転ONで伸ばした手持ちマウントの下側に取り付け
露出+2
で一切の編集無しです。
youtube側で手振れ補正もできますが、無しにしています。


ゆっくり歩く時はさほど揺れは気になりませんでしたが、
走ると揺れがすごく気になります。
また手持ちマウントの持ち方によっても揺れが増幅するような場合がありますね。
それでもiphoneの手持ちよりは数倍マシに撮れますが・・
手振れについては色々遊んで実験してからドラレコにしちゃっても良いと思ってます。

音については防水ケースに入れた時のキシミ音も気になります。
ケースから出したら出したで風切音も出ると思います。

その他の機能

・ドラレコ機能は問題なく使用できました。
・動体検出機能が有り、ONにすると動く物を検知して動画撮影が開始されますので
防犯カメラとしても使用できます。

コメント

  1. 森人 より:

    はじめまして。
    自分も同じタイミングで購入したので、すごく参考になります。
    後はどれだけ持つか。ですね。(笑)

  2. じゃーん より:

    森人さん はじめまして
    買ったばかりで使い方がまだよくわかっていませんが
    参考になったら幸いです。
    今のところ初期不良みたいなのは無いようですが
    値段からして1年少々もってくれればいい感じですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました