TBSドラマ 「陸王」は本日21時より

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク


TBSドラマ 「陸王」は本日21時より放送開始となります。
原作、池井戸潤著の小説のテレビドラマ化
あらすじ
埼玉県行田市にある老舗足袋業者「こはぜ屋」。日々、資金操りに頭を抱える四代目社長の宮沢紘一は、会社存続のためにある新規事業を思い立つ。これまで培った足袋製造の技術を生かして、“裸足感覚”を追求したランニングシューズの開発はできないだろうか?
世界的スポーツブランドとの熾烈な競争、資金難、素材探し、開発力不足——。従業員20名の地方零細企業が、伝統と情熱、そして仲間との強い結びつきで一世一代の大勝負に打って出る!
原作はちらっと読んだだけで全て読んでいませんが話の内容としては
「Born To Run」+「下町ロケット」的な話なのかな

絶対的な弱者が如何にして強者と戦うか?
ハイテクシューズ対ナチュラルランニング ?
そこまで話が及ぶのか?
とりあえず見ますか。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました