かさばるトレランザックは「くるりんぱ」で収納

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク


例えば、レース前日に現地泊でトレランレースに出場するような場合。トレイルランニング用ザックは、スーツケースなりボストンバックなりに収納して持ち運びますよね?

しかしトレランザックは、スーツケース等にそのまま入れるとコード類がジッパーに挟まれてしまったり、メッシュ部分が引っかかったり、トレランザックを出す時に必要無い物まで引き連れてしまったりと、ちょっとストレスを感じる事があります。

そんな時は「くるりんぱ」収納。

メインの荷室を開いて内側を引っ張り出す

はいっ!くるりんぱ!

表と裏を「くるりんぱ」するだけで他の物と干渉し辛くなります。クローゼットやタンスに収納する時もかさばらない。

収納サイズ比較

ここまでは必要ないかもしれませんがヒモやゴムでまとめると更に小さくなります。型くずれしてしまう場合も有りますので程々に。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました