エナジーバーを作っちゃおう。

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

キャンブブログ界隈でお手軽自作といえば
ハッカ油の虫除け やアルミ缶アルコールストーブなど
虫除けはキャンブブロガーの2割
アルコールストーブに至ってはキャンブブロガーも山系ブロガーも3割がやってる手口です。(・・多分、多分ね。)
登山、トレランブログ界隈でお手軽自作といえばこちら

エナジーバー(シリアルバー)の自作です。
エナジーバーとは、山で行動中に手軽に栄養補給する為の物です。
多分2割の山系ブロガーがこの手口をブログに載せます。(そこの山系ブロガーさん、あなたもやったでしょ?)
自作と言ってもバレンタインの手作りチョコと一緒でカカオ豆を炒る所からは始めません。
加工品を計って混ぜるだけなんで簡単です。
それではいってみましょう。レッツクッキン’!


材料はいくつかのレシピサイトをナナメ読みして
家にあった物で揃えました。

材料
フルーツグラノーラ150g
マシュマロ70g
バター30g
ハチミツ30g
干し柿 一個
パイナップル缶詰め 2切れ
ミルクココアパウダー 適宜
それと隠し味として
味噌10g

味噌は日本人にとってありきたりの食材だけど
misoになるとスーパーフード扱いになるんですよね。
作り方
1 干し柿とパイナップルは5ミリ角程度に刻みました。
缶詰のパイナップルは水分が多かったのでオーブンで水気を飛ばしてパイナポーにしました。
2 、1で刻んだ干し柿とパイナポーをグラノーラと混ぜ合わせます。

3、テフロンのフライパンでバターを溶かし、マシュマロを投入。
マシュマロも焦げないように溶かします。
※くっつきやすいのでヘラはシリコン製が良いです。
火を多く入れるとキャラメル風味が強くなります。

4, 3に 少量の湯で溶かした味噌、ココアパウダー、ハチミツを入れ、
満遍なく混ぜた後、グラノーラを投入して絡めます。

5, クッキングシートを敷いたバットに入れ
熱いうちに手早く形を整えます。
6. 200度のオーブンに入れ10分程度熱を入れます。
オーブンから出し、粗熱を取って固まったら適宜切り分けて完成です。

12個に切り分けました。
端を食べてみて塩気があった方が良いので最後に塩を振っています。

なかなか簡単に出来て、美味しいです。

コイツを一人で食べたらカロリー過多だな。

合計カロリーは約1200Kcal程度なので
一個あたり30g 100Kcal のバーになりました。

40gあたり170Kcalのグラノーラは150gで何キロカロリーでしょうか?
教育の為として子供に計算をさせます。(笑)
バターは100gあたり 732Kcalもあるんだね。

反省、改善点、
オーブンで焼くと液が溶けて全体が一体化し、水分も抜け、切り分けた時に崩れません。
隠し味として入れた味噌ですが、あまり味噌味噌してなく、適度の塩分が甘さとのバランスが良くなった感じ。
味噌を入れる事であずきの様な風味を感じます。
塩分、ミネラル補給という観点からだと味噌は30g位入れても良さそうだ。
糖度が高いと歯に着く食感なので、マシュマロを減らしてカシューナッツやアーモンドなどを入れたら良さそう。
酸味として梅干しも良いかも?
糖分のベタつきがあるので最後にココアパウダーをまぶしても良いのかも。
バターよりナッツ系オイル、ヘンプオイルなどの方が後味も良く
バランスがより良くなるかな。
そして、最後は
こんなに簡単に出来てしまうシリコンバー
「皆さんも作ってみてはいかがでしょうか」
で終わるのだ。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました