初めてのトレイルレースに挑戦3  トレニックワールドinおごせ・ときがわ30K

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

トレイルランニングっていう響きが良くて
数ヶ月前にトレランっぽく登山を始めてみた。
たった数分でも走るという意識を持って
TRAIL(未舗装路)をRUNNINGすれば
それはもうトレイルランニングなんだろうけども、
山を走る楽しさに引きずりこまれ、もっと走ってみたくなる。
いつか競技として、やってみたいと思うようになる。
競技は、もう少し持久力や走力を付けてから、とも考えたが、
人生80年とすれば、自分は折り返し地点に立っている。
「ヤルなら早いほうがいい。」
そしてなんとか完走はできそうな大会を見つけた
第5回トレニックワールドおごせ・ときがわの 30キロにエントリーした
目標は制限時間内に完走すること!
それともうひとつ、
スタートラインのゲートを見た時に目標の一つに付け加えた。
ゴール出来たときは、どんな状況だろうと

笑って最後のゲートをくぐろうと思った

スタートのカウントダウンが始まる。
これから始まる楽しさに期待を膨らませている半面、
この場に立っている事を激しく後悔している自分をなだめつつ
周囲のランナーのアスファルトを蹴る音に、背中を押されて仕方なく走り出す。

スタート直後はサンピア越生の周囲にある散歩道の様な所を一周走る

そこから第一エイド直前の黒山三滝までの9km程の区間は
2週間前に来ているのでコースは把握している。
多少のアップダウンがある舗装路主体のコース。
普段平地では1kmあたり5分~6分が自分にとって無理の無いペース
だが先は長い。9キロを80分前後(キロ8~9分)に定めた。
そう言えば、ストップウオッチ機能のある時計を持ってなかった。
急遽1週間前に安いの買った。

坂がキツくなってくると皆さん歩きだしました。
これで気兼ねなく自分も歩く事にした。(笑)

黒山三滝入口。

黒山三滝到着。 一旦足を止め時計を見る。大体目標通り。76分だった。
そして黒山三滝を過ぎると急登が始まる。

登りオンリーなのでで渋滞気味になる。
前の人の背中からあまり遅れないように登る。
背中からのプレッシャーを感じながら登るので写真など撮る余裕は無かった。

第一エイド傘杉峠到着。107分
エイドで水分補給する。給食でパンとかあったけど食べる気が全くおきない。
梅干しを一粒もらう。

3分位いたつもりだったけど、ログを見ると6分もいた。

コースの目印を取り付けるのも大変なんだろうなぁ。

登りがまだまだ続きます。(>_<) なんか疲れが出てきたような。

関八州見晴台に到着。2:39経過
この日1番の景色。

第二エイド。ぶな峠に到着。3:15経過。
ここでも食欲が湧かない。 いなり寿司の半切れと種無しブドウを数粒口にする。
次の第3エイドまではほぼ下りのみ
走れる所で使う体力を温存しておいたので10人位抜く。
後の登りで結局抜かれますが(笑)

第3エイドのくぬぎ村体験館18.5キロ地点 3:48
ここでは素麺とスイカの給食があった、
素麺を食べたい気持ちはあるんだけどスイカ細切りをワンカットと水分のみ。
数分立ち止まり出発。
だいぶ疲れてきて足が浮いてきたような感じがする。
エイドからしばらく進んでいると
横を颯爽と50キロのロングの選手が通り抜ける。

既に40キロは走っていると言うのに
「5分前に走り始めました。」と言わんばかりの力強く軽快な足取り。
どうしたらあんな走りが出来るのだろうか?
同じ人間とは思えない。素直に尊敬。素直に憧れる。

先程のエイドが遠くに見える。
しかし、どうにも足が止まりだす。
しばらく進み地図を見ると終盤の登りのピークには達したようだ。
深酒をした次の日の朝のような渇きを覚えたので水を一気に飲む。
一気に飲んだのがいけなかったのか
草むらに嘔吐してしまった。固形物は一切無い。
胃の能力が低下する理由は
足にのみ血流が集中し、関係無い上半身や消化機能は落ちるのだそうだ。
多少スッキリしたので再開

大楠エイド到着。5:28
フルーツポンチ頂きました。
残りは下りのロード4キロほど。走れば6時間以内でゴールできそうだが。
胃がおかしくて10秒走ると1分歩く位しかできない。

たったの4キロなのに脚が進まない

そしてやっとゴール見えてきた。
カメラが構えられているので最後の100メートルは無理やり走った。
苦しさをかみ殺して笑顔をつくってみる。

なんとか6時間10分ほどでフィニッシュ!

エントリー:414名
出走:341名
完走:335名
完走率:98.24%
のなかで300位くらいでした。
予想以上に良い結果になったらどうしよう。なんて淡い期待がありましたが、
まぁ、そんなに甘くはないです。予想の範囲内でした。
1位の選手は3時間5分だったようです。
たらればになってしまいますが
胃の調子が悪くならなければ 5時間後半で、フィニッシュできたはす。
それも含めて実力なのだが。
ゴール後でも給食されているが、とてもじゃないが胃が水分以外受け付け無い。
カキ氷だけは胃に入っていき。おかわりした。^^

最後にサンピア越生内の入浴施設へ
とくに凄い風呂でも無いのは、先々週も入って知っていたけど
浴槽につかったら、重くなった体が宙に舞ったような感覚を覚え、
なんとかゴールできて不安感から開放されたのか
気持ち良すぎて鳥肌が立ちました。

さっぱりした後は帰りのバスが来るまで
50Kの部の選手を応援した。
みんないい顔です。俺はこういう顔でゴールしていたのだろうか?
後日オールスポーツのサイトにアップされた自分の写真を見たら何歳か老けたおじさんが写ってた(笑)
会場を後にし 超絶ダルイ体で家に着くと、レースで食べたかったけど食べれなかった素麺をおねだりした。

これを書いているのはレース2週間後だがレースの最中はあれだけ辛いと思っていたのに、
終わってみれば大した事は無いと思えてくる。
つまりはバカなんだと思う(笑)

初めてのトレイルレースに挑戦

初めてのトレイルレースに挑戦2 トレイルへ走り出そう

コメント

  1. wa ka より:

    時間が書いてあったのが臨場感を誘いました
    読んでて、うわ~辛そう~。俺は絶対無理~と恐怖すら感じますw
    怪我なく無事完走できたのは素晴らしいっすね^^
    家についてからの素麺のお味は格別だったのではないですか?
    またキャンプもしましょうね~^^

  2. シッポナ より:

    じゃーんさんおはようございます
    完走おめでとうございます!
    トレイルラン二ングっぽい登山をやると決めてからレース出場までが早すぎませんか(笑)
    トレイルラン二ングっぽい登山ではなくて完全にトレイルラン二ングですね、びっくりしました。

  3. Y&K より:

    完走おめでとうございます。
    これはある程度トレーニングしてないときついですね・・・
    でも5時間動けるのが凄い!!!
    僕は30分リタイヤですね!

  4. 姫路の山本ちゃん より:

    完走おめでとう*\(^o^)/*
    お疲れ様でした!
    一度経験すると病み付きになるかもね!?
    これからも怪我せず頑張ってね^o^

  5. じゃーん より:

    wakaさん こんにちは
    恐怖を感じていただきましたか。
    書いた甲斐があります。^^
    終盤に集中力が切れて、滑って尻餅つきましたが
    怪我無く終われて、完走できたので良かったです。
    朝食以来の固形物は格別でしたよ。
    そういえば、しばらくキャンプ記事書いてないです。
    そろそろキャンプ記事書きます。(笑)

  6. じゃーん より:

    シッポナさん こんばんは
    ありがとうございます。完走できました。
    やはりそうですよね、時期尚早な感じはしたんですが
    一番興味のあるこのタイミングでやらないと
    挑戦する気が無くなった時に嫌だと思って
    無理やりエントリーしました。(笑)
    しばらく、っぽい方で力を付けたいと思います。

  7. じゃーん より:

    やっちゃん こんばんは
    ありがとうございます。
    8割がた歩きだったような気がしますが
    完走?できました。(笑)
    私だってランニング始めた頃は
    30分も走れませんでしたよ。

  8. じゃーん より:

    山本ちゃん こんばんは
    ありがとうございます。
    自分を少しだけ追い込んで、それがクリア出来ると、
    また壁をつくるのが病み付きです。
    怪我しないように遊びます。(^∇^)

  9. すずパパ より:

    こんばんは~
    トレラン完走おめでとうございます!
    次のレース予定はあるんですか~?
    私がやったら速攻足を挫きそうです…
    最近体の衰えを感じるので、なにかやらなきゃ!とは思っているんですが…

  10. じゃーん より:

    すずパパさん こんばんは
    ありがとうございます。
    今年中に一回、あまりきつく無さそうのが
    出来れば良いかなと思ってます。
    体を動かすのはめんどうですが、
    月曜日の体は軽く感じますよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました