ゴルジュを抜けて、名栗湖一周ラン

シェアする

本文上の横長 181130設置

2016/10/22
丸一日自由な日が出来た。^^
天気は一日曇りですが、雨は降らなそう。
中々いけなかった名栗湖を一周するトレランしちゃおうか。
電車&バスかマイカーで行くか迷ったけど
最後にお風呂に漬かって帰りたい。
着替えを持って走るのいやだから車で行く。
風呂上りにビール飲めないのと、疲れた体で運転しなきゃならないけど、まぁ仕方ない。
さわらびの湯に着くと、10月桜が咲いていました。
選んだコースはさわらびの湯から名栗湖周辺のピークをぐるーっと一周するルートです。

春に開催されていたFTR名栗ラウンドとほぼ同じコース。
名栗エリアで人気の棒ノ折山以外にも回れるからね。
さわらびの湯→有間ダム→棒ノ嶺(棒ノ折)→日向沢の峰→有間山→蕨山→さわらびの湯ゴール


既に午前10時を回っています。
距離は21㎞ で累積標高は2000メートル位
自分の中でなんとなく計算式が出来てきていてその見積もりでいくと
水平移動距離は7分/1㎞で 140分。登りは10分/100m で200分。
休憩含めて6時間といったところか。
とすると下山は16時。
16時過ぎると暗い。ヘッドライトは入れているが。

湖畔も走ってみようと思ったがやめておく。

ストレッチしながら15分歩いて白谷沢登山口前の橋


登山口から15分もすると白谷沢のゴルジュが見えてきました。

先が詰まっているのが逆に良く
ゆっくり景色を楽しみながら登れました。
春先から新緑の頃にかけて訪れてみたい場所です。

棒ノ折の山頂に着きました。

皆さん昼時でお弁当を広げています。
私も昼メシを。と思ったが
おにぎり×1、ジェル×3 、パン×1、スナック類と何とも味気ないものばかり(笑)
座って食べる事もなかろうと先を急ぎます。
この先は 日向沢の峰まで登り基調でアップダウンの繰り返しが続きます。
一部踏み跡が不明瞭な箇所もあります。


潰れたおにぎり。
今日はお腹が空かなくても胃に何かしら入れるように心掛けました。
高負荷の運動を続けると四肢のみに血流が回り、胃が活動を止めて吐き気を催す事が、自分の体感としてわかってきました。


木の棒をストックがわりに振り回してたらコケた(笑)

鉄塔の脇を抜けます。

日向沢の峰あたりが今日の最高地点。
そこではマウンテンバイク担いで来たという方。
武甲山からきたというトレランの方。
このあたりまで来るとヘンタイばかりだ(笑)
日向沢の峰を過ぎても下り基調であるものの、まだアップダウンは続きます。

鉄塔。見晴らしは良さそうな場所ですが
ガスが多いな。

田舎まんじゅう食べます。
美味しいので名栗に行くといつも買ってしまいます。
吹きさらしで動かないと寒い場所。
かじりながら先へ

尾根を下っていると聞こえない筈の水の音が聞こえてきます。

ルートミスです。聞こえなかったら沢まで降りるところだった。(・・;)

仁田山を右が正解でした。
うっかり見逃していた。

車道が横切る有間峠にでました。
車道からまた山の中へ

人間あきらめが肝心だ。書いた人の本心は何だろうか?
走りながら考える時間はたっぷりあります。


タタラの頭 こちらが有間山の山頂のようです。


蕨山で一息ついていると
二人組の方が先行されたので、しばらくは近づき過ぎないように付いていきました。
あれ?結構ついていけてる。
暗くなければもう少しスピード出せそう。少しは成長したのか?

金比羅神社跡

鳥居をくぐればあと少し

さわらびの湯到着
ぬるめの湯に浸かりながら今日を振り返る。
眺望は望めなかったし、
ウンザリする小刻みなアップダウンもいっぱい。
だけど、知らなかった事、色んな事にいつも気付かされる。
やっぱりトレランは面白い。

本文下

シェアする

フォローする



『ゴルジュを抜けて、名栗湖一周ラン』へのコメント

  1. 名前:みっ 投稿日:2016/10/29(土) 12:59:45 ID:d470d58d3 返信

    こんにちは なかなかいいコースですね。
    もしものことを考えて破傷風の予防注射もやっておいたほうがいいかも。。。です。 はい。
     

  2. 名前:じゃーん 投稿日:2016/10/31(月) 09:35:34 ID:e96e33667 返信

    みっさん おはようございます。
    まだまだ他にもコースを辿ってみたいです。
    探せばいくらでもあるんでしょうね。
    色んな危険があるから
    対処方法は考えないといけないですね。