UTMF2019。一般抽選倍率は1.68倍に増加

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

UTMF2019のエントリー受付が昨日(10/28)で終了しました。

国内一般枠の中間報告(10/22)での抽選倍率は1.05倍(当選確率95%程度)でしたが・・・

現在UTMF2019の一般抽選倍率は1.05倍

国内一般エントリーが大幅増

国内一般エントリー数が中間報告1929名→最終2700名と+771名増えました。

当確人数の内訳

海外一般エントリー(定員800名)が436名から640名、+204名の増加になりました。

2018大会上位者(男子100位内、女子20位内)は男子39名→59名、女子11名→14名 の合計73名

寄付エントリー枠は73名→79名、+6名増加

2400名の募集人数から抽選によらない当選確実人数を集計すると

640名+73名+79名で792名が当確

募集人数の2400名から792名を引くと1608名分が残り枠となります。

国内一般枠の抽選倍率

残り枠1608名の中で2700名の応募なので、倍率は中間報告時に1.05倍だったものが1.68倍程度に増えました。

とりあえず抽選に当たってから出場を決める人も少なからずいる為、当選者を調整する事も考えられますので実際は1.5倍程度にするんでしょうか?

抽選発表は11月20日です。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました