現在UTMF2019の一般抽選倍率は1.05倍

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

数時間前、facebook上でUTMF2019のエントリー状況を知らせる書き込みがありました。

抽選に漏れると思ってネタでエントリーしてる 「あなた」。 残念ながらエントリーほぼ確定ですよ!!


【10月22日10:30現在のエントリー状況お知らせ】

10月22日時点で募集人数2400人に対してエントリー人数は2488名。

海外一般エントリー枠は436名(定員800名)なので海外からのエントリーされてる方は確定です。

抽選ではない前回大会上位者の優先エントリー枠(現在50名)と寄付エントリー枠(先着200名で現在エントリー73人)も確定なので

2400-436–50-73=1841

2400人の定員から確定分を除いた国内一般エントリーの残り枠は1841枠

現在の国内一般エントリー数は1929名なので抽選倍率は1.05倍程度ということになるのかな。

UTMF2018が募集1400名に対して2413名だったので2018は1.72倍。(一般枠だと1.8倍くらいか?)
UTMFといえば0次間門をパスするのが大変な大会ですが、2019大会は資格があって希望すれば、ほぼ抽選に漏れる事は無いという事

逆にこの高倍率で抽選に漏れると超ショックですよね・・・

STY廃止分の1000枠がUTMFに移転した事で1400人→2400人となったのが大きいですね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました