TJAR2018のショートドキュメンタリー3本の放送日

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

TJAR2018の激戦を追ったドキュメンタリー番組
激走!日本アルプス大縦断~2018~  の中から本編に納まりきらなかった内容をスピンオフ企画として30分番組で放送されます。

NHK BSプレミアム

2019年1月11日(金)午後 19:00-19:29 「“絶対王者”孤高の戦い」
2019年1月18日(金)午後 19:00-19:29「ワケあって走る男たち」
2019年1月25日(金)午後 19:00-19:29  3本目はタイトル未定

ちなみに1月12日(土曜日)午前9時からはBS1のグレートレースで

「頂上決戦!モンブラン大激走170km」の再放送があります。見逃したかたはこちらもぜひ。

「“絶対王者”孤高の戦い」

クローズアップする選手は望月将悟 選手。無補給での完走

日本海から太平洋まで、北・中央・南と3つのアルプスを駆け抜ける「トランス・ジャパンアルプス・レース」。去年8月に開催された大会で、5連覇の期待がかかる望月将悟選手は、途中で食料を買い求めずにゴールする「無補給完走」を目標に掲げた。だが、寝不足や筋肉疲労、悪天候により望月の心と体が次第にむしばまれて行く。高度3000メートル、昼夜なく続く苦難に満ちた道行きの果てに見つけたものとは?

BSプレミアムHPより

「ワケあって走る男たち」

片野 大輔 選手ら3選手の戦いを追ったドキュメンタリー

去年8月、日本海から太平洋まで北・中央・南と3つのアルプスを駆け抜ける、日本一過酷な山岳レース「トランス・ジャパンアルプス・レース」が行われた。大自然の猛威、極度の疲労、そして幻覚・幻聴が襲いかかる。それでも進み続ける選手たち。それぞれに乗り越えたいもの、打ち勝ちたいものがあった。その思いは果たして、かなうのか。3人の選手が必死に走り抜けた8日間、415キロの戦いの記録。

BSプレミアムHPより

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました