彩の国south1の試走(西吾野駅~桂木観音~東吾野駅)

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちはkenyaです。気づけば9連休もあっという間に終わってしまい通常モード。休み終盤は持て余し気味でもありましたし、エントリーしている彩の国100Kの後半部分(south1コース)の試走に行きました。

彩の国100Kの概要

彩の国100Kはニューサンピア埼玉おごせを基点とした8の字型のラウンド型コースです。

Northコース( 距離50.0km、累積高低差3.015m) を1周と

South1コース(距離55.1km、累積高低差3.150m )を1周するコース設定になっています。

100マイルの部(161K)ではSouth1を一部変形させた”South2”コースを1周します。おそろしや、おそろしや

South1コースを3パートに分ける

試走で全行程50K以上走るのはなかなか難しいのでSouth1コースは試走のしやすさから考えて3つのパートに分けられます。

  • ①サンピア~ 大高取山~ 桂木観音~北向き地蔵~ 吾那神社 (東吾野駅)
  • ② 吾那神社(東吾野駅)~天覚山~竹寺~子の権現~西吾野駅
  • ③西吾野駅~高山不動尊~桂木観音~ 大高取山 ~サンピア

②にあたるパートは試走済みなので

「逆周」の彩の国試走と「逆走」なFTR100 応援

今回の試走では、③の西吾野駅から大高取山まで行き、 大高取山 からサンピアへは下山せずに、①の 大高取山 から 吾那神社 (東吾野駅) の順番での試走としました。

西吾野駅から高山不動尊

夜だと怖そうだよな〜

線路下のトンネルを潜ると小ピークまで500mで200近くアップの急登でした。

小ピークから高山不動尊の区間のトレイルはわりと整備されていた印象でしたが、サクサク進んでいた物だから高山不動尊への分岐を間違えて上側に来てしまった。間違えに気づいた地点から高山不動の階段下まで下り、同じ道を引き返す事にしました。

駅からは約一時間

高山不動→関八州見晴台

高山不動を出て関八州方面に上っていくと、廃業していた茶店が近頃火災にあったらしく脇に焦げて倒壊した柱が積み上げられていました。

高山不動茶屋跡 12/29に火災にあったらしい。

12/29当日の不審情報あれば連絡お願いします。

関八州見晴台

天気がよく関八州見晴台は遠くまで見渡せました。

四寸道を大満(麓)まで

関八州からは四寸道と呼ばれている山道を大満方面に下りて行きます。

四寸道は高山不動尊への参拝の道として発達した道の様です。

400m程進むと四寸道峠にでます。十字路になっていてまっすぐ行ってしまいそうな道でしたが、ここは左(北)

四寸道は悩ましい分岐が多く、倒木、枯れ枝等で道が不明瞭な箇所もあるので注意を要するパートだと思いました。

桂木観音まで

四寸道から麓まで降り、桂木観音へ向かいます

県道まで出たら県道を横切った所の橋を渡ってすぐ左折、100m先の民家の出入り口の脇にある通路を右。ここから桂木観音までは緩斜面の登り。

桂木観音

桂木観音には自販機とトイレがあります。

桂木観音~大高取山~桂木観音

桂木観音からはロードを少し下ってから、ゆず園脇のトレイルに入ります。

ゆずがたくさん実ってました

桂木観音周辺を回るコースはハイキングコースになっています。

分岐が結構多いですが私が通る頃は太陽が出ている頃なので大丈夫でしょう。・・たぶん

虚空蔵尊

桂木観音から下りきると虚空蔵尊 の前を通ります。コース上ではないけどせっかくなので寄り道。左(北)方面の林道へ進み登り返します

大高取山近くの広場。標識と看板多すぎ

大高取山

大高取山から尾根筋を1.5km下ってロード2kmでゴール地点のサンピアですが、
大高取山 からは桂木観音方面に引き返し往路コースを進みました。桂木観音までは10分もかかりませんでした。

桂木観音~一本杉峠~北向き地蔵~ 吾那神社

桂木観音下で自販機で買って先に進みました。特段迷うような所も無く坦々と進んでいくだけでした。

一本杉峠

一本杉峠から降りていくとグリーンライン(車道)沿いぶつかり南に進んでいきます。この辺も明瞭で何度か通っている箇所なので特に難しい所はありませんでした。

見晴らしが良いところに出て風が吹くとめっちゃ寒い。

北向き地蔵

北向き地蔵からは西方面に向かいます。

ユガテ

ユガテでは街灯がつき始めました。山の裏に入ると日も入らず真っ暗。ハンドライトをザックから取り出しました。暗くても道は明瞭で迷うような箇所は特にありませんでした。

吾那神社

吾那神社 に到着する頃には真っ暗になってました。

South1コースの試走を終えて

レース当日の5/11の埼玉の日没時刻は 18時37分 、5/12の日の出は 04時39分

5/11、9時スタートのNorthコースの50kmは無理しないゆっくりペースで10時間あれば終えられそう(あくまでも予想)、その後サンピアで大休憩した後なので
19時~20時にSouth1コースをスタートと想定。最初から夜のトレイルを進む事になる

①の区間のサンピアと大高取山をつなぐ往復路は、過去のリザルトや地図から予測すると、最序盤のサンピア→大高取山の往路は1時間ちょっとと想定→早歩きで1時間程度でした

今回の試走した区間の時間を足すと4時間。疲労を考慮した場合5時間位?東吾野駅到着は24時を回った頃か

②の区間はFTR100を観戦しながらで殆ど走らないで4時間ちょっとでした。疲労を考慮すると5時間。

前坂を下ってからの天王山の直登のトレイルが不明瞭だったのが不安ポイント。

③の区間、西吾野駅付近は空が白み始める4時時頃か?トンネル直後の急登をやりすごせば関八州まで急で長い登りは無かった。

関八州からの下りは急なのでダメージが蓄積した足には堪えそうです。 大高取山まで③の区間の試走時間は4時間でした。

最後の大高取山 →サンピアは30分位でしょう。

疲労や眠気を考慮しない時間で12~13時間と出ました。


超絶甘甘予測だと サブ24行けるんじゃね?

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました