スコット・ジュレクの「NORTH」が読みたいんですが

シェアする

本文上の横長 181130設置

4月10日にスコットジュレクの新刊本が出ます。

2015年に、アパラチアントレイルを46日8時間7分で走破し、世界新記録を達成した時の事が書かれた本です。

「NORTH finding my way while runnning the Appalachian Trails」
スコットジュレク著 ジェニージュレク寄稿

なんで「NORTH」というタイトルなのか考えてみると

日本人が日本1周や八十八ヶ所巡り(はちょっと違うか)にチャレンジするかの様に
アメリカではアパラチアントレイルの全区間を1シーズン内に制覇するチャレンジを年間数千人がしているそうで、成功するのは10%程度なんだとか。

1シーズン内に全制覇する為には、雪の影響の無い南部を春にスタートして
雪で北部が閉鎖される前に終わらせる為、
南から北へ向かうというプランニングが一般的な様です。(wikipedia情報)

「北」を目指すという事が「アパラチアントレイルを制覇する」というのと同じ意味なんでしょう。

本の内容はタイトルから推察すると
アパラチアントレイルでの旅の中で、度重なる困難、両足の怪我、仲間とのふれあいなどを通じて、改めて自分を見つめ直すという話なのかな?

前作EAT&RUN 「100マイルを走る僕の旅」風なサブタイトルを付けると
「北へ走れ アパラチアントレイルで見つけた僕の生きる道」みたいなかんじか。

スコットジュレクファンの私は、彼が本を書いているという話はscottjurek.comをたまに見たりfacebook,instagramでフォローしてたので去年の夏前には知っていました。

日本語版はやっぱり北村ポーリンさんとかが翻訳担当するんかなぁとか思いながら
アマゾンで購入予約しようとちょくちょく見てたんですが
日本語版についての気配がぜんぜん出てきません

日本語版出ない?(涙)

どうしても読みたいから英語読めないのにiphoneにkindleアプリ入れば良いのか?
kindleだと簡易的でも和訳とかできるみたいなので

とにかく46日と8時間以内で読破に挑戦します。(笑)

追記:米国のamazon.comでアカウントとってkindle版を買おうと思ってましたが
amazon.co.jpでも入手できるようになってました。。

(English Edition) Kindle版

ここまでしてスコットジュレクの本を読みたいのには理由があります。

ランニングの事を知ろうと本やウェブサイトを読んでいるとフォームはこうだ、サブ3.5を達成する為の練習は?など数多く存在し、書いてある事はいろいろ試して「あーでもない、こーでもない」とやっていたわけですが、

前著「EAT&RUN」を読んでから、ランニング関連本を読んでも

あまり惑わされなくなったという経緯があります。

「EAT&RUN」でスコットジュレクが言っていた事をベースにして考えると

「この本の著者がこう言っている理由」というのがすぐわかるんですね。

最も大切な根の部分を示した本で「EAT&RUN」以上の本は僕は知りません。

過去に書いた書評的な記事です。
EAT&RUNを 走る為に噛み砕く