子供とハイク。何度目かの日和田山

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

2017/01/03
まだ正月三日でしたが天気が良過ぎて家にいるのが勿体無いので
子供を連れて日和田山へ
日和田は朝に思い立って直ぐいけちゃうのが良いね。

今日のルートは、おおざっぱに
高麗駅ー日和田山ー高指山ー物見山ー五常の滝ー武蔵横手駅〜高麗駅で考えました。
高麗駅に車を駐車(一日500円)

巾着田の脇を通り過ぎて日和田山へ

ズームすると金刀比羅神社が見えます。

登山口の看板


分岐から向かう道はもちろん男坂

岩のぼりが出来ます。
程なくして日和田山の頂上到着。
ここで昼食と思いましたが
頂上は木の陰と時折吹く風で寒くなるのと
子ども達はまったく疲れた様子が無いので、先の物見山まで足を伸ばすことにします。
途中の駒高集落に東屋があり、
日が当たって暖かそうなのでここで昼食休憩。

いつものようにラーメンとおにぎり。(笑)
せっかくの山で何か工夫した方がいいと考えてみるが
結局は山でなら何だって美味しいのだから、
お湯があれば食べられるこの組み合わせに落ち着く。

でもまぁ自分ひとりの時は、パンか、おにぎり
10秒チャージみたいなジェルか、もしくは
黒蜜みたいな濃いジェルのどちらかなんで
おにぎりにラーメンが付いてるだけでも僕にとっては豪華な山食です。(笑)
サーモス(山専でない)に沸かして持ってきたお湯を
イワタニjrとプリムスの安いクッカーで沸騰させます。

僕はOD缶のバーナーを持ってません。長期縦走とかするなら必要なんでしょうけど
十数年前に買ったイワタニjrでさえ最近になって使い出したくらいですし、
どうせお湯沸かすだけですから。
でも、ちょっと山の時は背伸びして
ガスは高級ガスを使用しております。(笑)


付近にふじみやという茶店があり軽食などが食べられるようです。
ガードレールの下に白猫が日向ぼっこをしており、娘はしばらく猫と遊んでました。

物見山山頂。

皆んなでダッシュで登ったので疲れただけです(笑)

でも、後で疲れたとか言われるのが嫌なので残りの登りは僕が子どものザックを持ちます。

ススキと青空が気持ち良い場所に出ました。

五常の滝に到着。
五常の滝からは舗装路が長く飽きますが
空から白い羽のような物が降ってきました。

何かの種の様ですがわかりません。
子供がビデオを見ていたのをちらっと見ただけですが
僕はアニメ映画の「なんとかおじさん」の髭がこんなんだったと言った。
その声優の志村けんが「そうですワタスが〇〇おじさんです。」と言う所しか思い出せない。
その「〇〇おじさん」の名前を考えてもらいながら歩く。
つまらない道でもそんな事を話ながら歩くと楽しい。
※ロラックスおじさんでした。ロラックスおじさん画像検索
確かに似ている。
後で調べるとティカカズラという植物の種子のようです。

武蔵横手駅に到着。

線路脇にヤギ(みどりちゃん)がいる
子どものやる気によっては途中で戻る事も考えましたが
標準コースタイムとほぼ同じ時間で歩けました。

子ども達がさらにたくましくなってきたと思うハイキングでした。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました