ファントレイルズ50K参戦記1~長い散歩のはじまり

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

FunTrails50Kの日が迫る。
去年からこの大会に出場したいと思って、照準を合わせそれなりに準備してきた。
ところが大会2週間前に膝を故障(右膝外側側副靭帯損傷)してしまい、走る事は出来なくなってしまった。

しかし、僕はここにやって来た。
右膝は安定感が無く、走ると痛みが出て走る事は出来ないが、歩く事はできるのだ。
制限時間15時間をフルに使って
全行程50キロを歩いてゴールする為だけに来た。

大会1ヶ月前は、何となく9時間位でゴール出来れば良いかな?
位の目的しかなく、浮ついた感じだったが、
怪我をした事は逆に目的をシンプルにさせた。

スタート会場まで

当日、会場受け付けは朝6時半までなので、始発で行って駅から会場まで走れば
ギリ間に合う計算でしたが、走れないから間に合わない。
かといって前泊しても寝る時間はほとんど無い。

そこで会場最寄の飯能駅まで電車で30分程の所にある
インターネットカフェで仮眠する事にした。

脚を伸ばして横になれる。レース前日はどうせ眠れないので充分だ。
ミニ赤ワインを飲んで、漫画をちょっと読んで、
耳栓突っ込んで横になったが興奮して全然眠れません。
それでも3時半から10分位意識が落ちた感覚があったので、多分寝れたのだろう。
4時に起きて店を後にし、ファストフードの丼物屋さんでうどんをすすり、
コンビニでおにぎり買って頬張り、始発に乗って飯能駅へ、
飯能中央公園には20分もかかって到着。

肩掛けバックの重量が膝にきて全然早く歩けなかった。
それでも早めの時間だったのであまり並ばずに
テントの中で必携装備品のチェックを受ける事ができた。

補給食は脂質多め

レースは長丁場になる事ので糖質系の物以外に脂質系の補給食も多く携行した。
レギュレーション通りの持ち物でザックは既にいっぱいだが、
空いているスペースに出来るだけ以下の補給食を詰め込んだ。
糖質系で約1500kcal(ジェル等)
・自作ジェル(粉飴をスポドリで割ったもの)600kcal位
・ピットイン3本
・その他お試しで買ったジェルを隙間に4~5種
脂質系
・トレイルバター(2ヶ月以上前に開けた残りの半分)300kcal
・くるみ餅150kcal
・ミックスナッツとドライフルーツをボトルに入れた物。600kcal前後
その他
・ミニようかん1個
・ブラックサンダー30円*3個
・ナッツ入りチョコレートバー1本
・ブランデーケーキ2個
遠足かっ!

スタートまでの時間

チェックを終わらせて外へ出ると、チェックを待つ行列が

チェックに手惑ったようでスタート時間が30分繰り下げられる。
特段混乱は無いが制限時間ギリギリだと終電がなくなってしまう。
レースプラン通りの13時間でゴールが望ましいな。

5時スタートのFTR100のスタートを見届けてから、FT50会場に来た奥宮さんによるブリーフィングが和やかに始まる
その後おっくん体操なる準備体操。
ランパンに生足はさすがに冷えてきたので、不要と思ってザックに入れていた必携品のロングタイツを公園の隅で履いた。必携装備でなければ持って来る事はなかっただろう。
レギュレーションは適格だ。

レーススタート。長い散歩の始まりだ


スタート3分前。トイレの列が少なくなったのでササっと済ませ、最後尾に近い場所でカウントダウン

そしてスタート。
序盤は天覧山と多峯主山( とうのすやま)の周辺の比較的緩やかなコース

トレイルの入り口ですぐに渋滞し始める。

コースの分岐では早くも粋な演出。
若い女性スタッフが「となりのトトロ」の「さんぽ」をハーモニカで吹いている。
ほっこりした。
「さんぽ」に送られながら”長い散歩”になりそうだ。と思った。
まだまだ時間はたっぷりある。ゆっくり楽しもうと思った。

スタートしてからまだ1kmしか進んでませんが、
先はまだまだ長いので一旦区切るとして、また次回
ファントレイルズ50K参戦記2~力を貰ったトレイルランナー
ファントレイルズ50K参戦記3~動き続けること

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました