奥秩父の三十槌の氷柱を見に行った

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

2016/02/11
何年も前からか知ってはいたものの
真冬の秩父でスキーでも出来れば行ってるかも知れないけどスキー場無いし
我が家は冬キャンプもしないし(そもそも秩父はやってるキャンプ場も殆ど無い。)
行く機会も無く今日まで・・
今年になってNHKやら新聞雑誌やSNSで盛んにやってるのをみて行ってみたくなりました。^^

インスタグラムでみるとこんなんが出る。


秩父エリアには冬の観光スポットとして

大滝の「三十槌の氷柱」
横瀬の「あしがくぼの氷柱」
小鹿野の「尾ノ内渓谷百景氷柱」

がありまして
観光ガイドなどには「秩父路三大氷柱」として紹介されています。
※各氷柱は観覧は2月下旬まで
期間中に全部回ってスタンプを押すと秩父の温泉無料券がもらえるらしい。
一日だと無理かな~(笑)
私が行った所は「三十槌の氷柱」です。
埼玉県秩父市大滝4066
家からここを見るためだけに3時間を掛けてきました。
そうそうこの場所には
ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場
つちうちキャンプ場 があります。
過去、夏に行った事がありますが
ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場は施設がきれいなキャンプ場です。
川の水はきれいですが、泳ぐには冷たすぎるくらいでした。夜も涼しいです。
来てみるとウッドルーフのサイトの全てが駐車場になってました。(500円でした)
冬もキャンプ場として営業してたらいいのにね。
キャンプ場から川へ下りる坂を下ると、気温がぐっと下がります。

おおっつ!!

なかなかの迫力です。

少し離れたところから見るとしんとした空気を感じます。

上から見ると大きさがよくわかります。
つららを一通りみたあとは、キャンプ場の管理棟の前で
暖かいものを食べました。
夜は氷柱がライトアップがされますが
そんな時間までいたら寒いからロマンチックになって
愛する妻をさらに愛してしまいそうなので帰ることにしました。(笑)

来年は夜にも行ってみたいな~
たった数十分しかいませんでしたが楽しめました。
つららは残り2週間しか見えませんが
冬の秩父も行ってみると面白い物がまだまだあるかもしれません。
気象状況によって早期に終了となる場合もあるので
行かれる場合は確かめてからどうぞ。

コメント

  1. にんにん より:

    こんにちは♪
    つららという言葉から想像するつららと違いますね。
    迫力がある~。
    なんだか寒さまで伝わってきましたよ!
    奥様への愛までもね、、、
    寒いんだか、アツいんだか。笑
    これを見たら、うちの息子達にも連れていってあげたくなりますね。
    どんな感想を言うんだろう。
    子供の素直に感じる反応をみるのも楽しいですよね。

  2. こんばんは~。
    三十槌の氷柱・・・・数年前に行きました!(^^)
    思ったより凄いですよね!♪
    蕎麦食べて帰りましたか?
    ウッドルーフのキャンプ場・・・・ちょっと高そうだけど、一度行ってみたいですよね。(笑)

  3. じゃーん より:

    にんにんさん こんばんは
    つららって軒下に垂れ下がるあれくらいの大きさをイメージしますよね。
    氷柱は(ひょうちゅう)って読んでました。
    僕の熱い思い伝わりましたか(笑)
    下の子は興味が沸いたのか
    近づきすぎて川にドボンしそうでした。

  4. じゃーん より:

    TORIPAPAさん こんばんは
    今年は寒維時期が少なくてあまり大きくならなかったみたいです。
    そうそう、おもったより凄かったです。
    特に何もすることも無いので蕎麦食べて帰りました。
    ウッドルーフは近辺のキャンプ場より少し高めだった気がします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました