レースにも対応可能なウェストベルト「JUREK ENDURE」のレビュー

シェアする

本文上の横長 181130設置

ランニング用ウェストベルト、jurek endure(ジュレク・エンデュア)のレビューになります。

ナチュラム通販を見ていたらすごくお買い得価格で売っていたのでソッコーカートに入れていました。

《セール情報》UltimateDirectionのウェストポーチが73%オフ

JUREK ENDURE(型番00458813)は2013年頃発売されたもので2019年の時点でレビューを書いてもあまり意味が無さそうですが、

ウェストベルトらしからぬ作り込みに少々感動した事と同製品の後継モデルもある事。また、まだ売ってるサイトもある事ですし一応レビューを書いておく事にします。

商品説明

  • スコット・ジュレクによってデザインされた、ボトル付きのウェストベルト。中央にジェルや携帯食料を収納できるポケットが付いています。
  • 300mlのボトルが2本付いていますが、1本だけ収納して、もう片方は携帯電話やカメラなどを収納することもできます。ベルトループにはジッパー付きのサブポケットがついていて、ここにも小物などを収納することができます。

商品詳細

  • 素材:モノヘックスメッシュ、パワーストレッチメッシュ、シルナイロン、ソフトベルベテックスエッジバインディング
  • 容量:0.33L

装着して25k程ランニングしてきました。

JUREK ENDUREのレビュー

前面右側のジッパーポケット

写真はiphone5

蛍光の黄緑色部分の素材は水を弾きやすいシルナイロンが使われており、スマートフォンなどの水に濡れて困る物を入れるのに都合が良い。
(シームされていないので防水ではない )ポケット内部への湿りはありませんでした。

ポケットのサイズはiphoneSEサイズ(4.0インチ)ならごつめのケースでも入る感じ。iphone6以降の4.7インチサイズだと薄めのシリコンケース装着でギリギリ入るサイズ感。

腰部収納

左右のボトルポケットには300mlのフラスクが2本付属します。

中央のポケットはジェルなどを入れるスペース(面ファスナー留め)

肌面は伸縮しないメッシュ素材

両脇のボトルポケット内への汗の染み込みを抑える様にシルナイロンが回っています。

中央部分のバンジーコードで軽量のシェル等を留めておくことが出来ます。

ゼッケンホルダー


前面にはゼッケンを留めるためのスナップボタンが2箇所ついています。

穴の空いていないゼッケンでも留めることができます。(ゼッケンにパンチ穴は空きます)

その他機能

ベルトの一部がゴムベルトになっておりフィット感に遊びができる様に工夫されています。

余分なベルトはゴムでまとめられる様になっています。

たまにナチュラムを徘徊してます。

ナチュラムでは型落ち品が安く売られている事があるのでたまにチェックしています。ちなみにJUREK ENDUREは7560円→2060円でした。

ジェルフラスクは240円

ウェストバッグは2460円

ウルトラスパイアのウェストベルトが1120円

モントレイルのFKT2が6630円

サロモンのセンスプロ2 は7730円でした。

※価格は2019年3/12のものです。

本文下

シェアする

フォローする