週末はウルトラマラソンの記録更新ラッシュでした。

シェアする

本文上の横長 181130設置

この週末ウルトラマラソン界では新記録が立て続け出ましたね。
ツイッターに流れるタイムラインを見ながら驚いていました。

【世界最高記録更新されました!】

まずは サロマ湖100Kマラソンで
風見尚選手が男子100キロの世界新記録となる6:09:14で優勝。

1キロを3分41秒前後で100キロ走るとか、どうかしてるわ~

しかも記録更新は20年ぶりという事
1998年の砂田貴裕選手が記録した6:13:33を4分以上短縮。大幅の記録更新でした。

カリフォルニアでは、世界で最も歴史のあるトレイルのウルトラマラソン
western States Endurance run(ウェスタンステイツ・エンデュランスラン 100マイル)で
Jim Walmsley(ジム・ワームスリー)が 14:30:04 の新記録でフィニッシュ

BS1でもやっていたBS1グレートレース・「レユニオン100マイル」の放映日グランレイド・レユニオンでは途中まで1位だったけどリタイアでしたね
ITRAのランキングを見ると現在1位ですが100マイルは初制覇みたいですね
ITRA(Jim WALMSLEY)

今までの最高記録が2012年のTimothy Olson(ティモシー・オルソン)の(14:46:44)でした。

刺激を受けて、いつもよりちょっと長く走りました。