化繊インサレーション、モンベルULサーマラップジャケットのレビュー

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

モンベルの化繊インサレーション

「U.L.サーマラップ ジャケット」のレビューとなります。

今まで無くても何とかなっちゃうから化繊ダウンは買わずにいたけど、これめっちゃ便利ですわ~

イン「サ」レーション?イン「シュ」レーション?どっちで呼ぶ

インシュレーション/インサレーション、だいたい日本語として2種類の読み方がありますよね。

英語表記では「insulation」=絶縁 

モンベルではイン「シュ」レーション。
パタゴニア、ノースフェイスはイン「サ」レーションと表記しています。いったいどっちなんだ?

翻訳サイトで発音を聞いてみると「シュ」にも「サ」にも聞こえるがどちらかというとイン(サ)レーションに聞こえるので当サイトでは以降

「インサレーション」としておきます。

U.L.サーマラップ ジャケットのレビュー

透湿性とストレッチ性を備えた次世代のインシュレーション・ウェアです。新開発の中綿素材「ストレッチエクセロフト®」に透湿性とストレッチ性に優れたシェル素材を組み合わせることで、驚異の運動性と快適性を実現。アウターから中間着まで、一年を通じて幅広いシーンで活躍します。

モンベルオンラインショップの商品情報より

レビューは品番#1101539  2018モデルとなります。

以前からULサーマラップジャケットはありますが発売年 (品番) によって仕様が変更されているで全く同じではありません。例えば2017モデルまで中綿素材は「エクセロフト」でしたが、2018年モデルより動きやすさを追求した素材「ストレッチエクセロフト」にアップデートされています。

U.L.サーマラップ ジャケットの使用シーン

主な使用シーンはトレイルランニングでの山まで移動着、休憩時の防寒用途です。私の場合、基本的には真冬であってもトレイルランニングの時はドライレイヤー+ベースレイヤー(半袖か長袖Tシャツ)で行動しますので、行動中での使用は想定していません。

U.L.サーマラップ ジャケットを選んだ理由はザックの中に入れておく事が多くなるので 軽量、コンパクトである事はもちろんの事、発汗した後にすぐに着る事を想定した高い 透湿性 です。そして高機能でありながら他のメーカーの物より価格性能差が抜群ということが理由です。

モンベルの化繊ダウンには同じ中綿素材「エクセロフト」を使った化繊ダウンが複数ラインナップされていますが、その中でもULがついた物は軽さと携行性にステータスを振った物となります。

重量はスタッフバックに入れた状態で230g(Mサイズ)でした。

高い 透湿性

ランニング中は着ない事を目的としましたが性能評価の為に半袖Tシャツの上に着て走ってみました。

ダウンとは思えないほど生地は伸縮して運動の妨げになりません。走っているとどうしても発汗量が多くなってしまいますが、汗冷えがあまり感じられません。

というのも発汗しても生地自体、特に中綿は保水しにくい性質らしくウェアの肌面は湿っても生地の内部まで濡れているという感触が無いのです。脱いで風に当てるとすぐにドライな状態になります。この性能には感心しました。行動中を想定している理由がわかります。

撥水性

この様に小雨程度では染み込みません。(購入後未洗濯状態。)

デザイン

実は今回初めてモンベルの商品を買いました。機能的には何の問題も無くても、モンベルの物ってちょっと相容れない色使いだったりで敬遠していたんですよね。

サイズは173センチ63キロでMサイズを選択しました。細身でタイトですが前屈したりしても生地が伸びるのでキツさはあまりありません。

他のモンベルの商品を使った事が無いのでわかりませんが、モンベルのターゲティング的には老若男女を問わず着れる様にゆったりめのデザインの物が多い(?)はずなのでULサーマラップについては細身のフィット感なんじゃあないかと思っています。

裾にドローコードが着いているのでさらに細身に絞れます。

色の展開についてはブラックは山だと良くないし、からし色は好みじゃないし、ブルーはジッパーがオレンジ色で浮く。今回選んだカラーは 、消去方で カーディナルレッド(CARD) になりました。

何度か使ってみた感想

袖の一部はフリース素材になっている

生地は非常に薄いのですが、質量比で考えると十分に暖かく感じます。

半袖Tシャツの上に着ても肌への張り付き感がなくフリースの様な物を着る様な感覚で、羽毛ダウンの様に汗をかいても張り付くような事も無く快適そのもの 。

とにかく軽く、例えばスキーやスノボウェアの下に着ても薄いので着膨れしません 。

ダウンとして使う事も出来ますが、肌触りが良いのでTシャツ1枚着た上でベースレイヤーとしても着る事も出来るユーティリティの高さがあります。フリースの着易さとダウンとしての用途を一緒にした感じ。


デザインについては消去方じゃない方法でカラーを迷えると良いのですが・・・今はとても気に入っているので何とも思わなくなりました。

モンベル ULサーマラップジャケットのページ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました