長距離を走ると体はどうなるのか

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

平日に走れる時は週に1~3回、10キロ程度の距離を走っています。
普通にジョグの時もあれば、12分間走とジョグを組み合わせるとかですね。
土日は1〜2回、20キロ未満をジョギング
こんなんでも、30キロまでのトレイルは完走できているので何とかなるんでしょうけど
一ヶ月後、無謀にも50キロのトレイルにエントリーしてしまっているのです。

恥ずかしながら私、トレランの事を書いてるくせに
ロードでは最長でも20キロ程度しか走った事が無いんです。
42.195キロはおろかハーフも走ってません。

50キロって42.195キロより長いじゃん。

しかもトレイルで累積高低差3000位だから体力的な消耗は80キロ位だぜっ
フルマラソン走った時の体への影響とかもわからないですし・・・
ということで少しでも長距離を知る為の練習開始

夕暮に向かって走ると気分上がるよね〜

1ヶ月前から長距離を走ったとしても、すぐに耐性が付くわけでも無いのは重々承知。
脚が保つか保たないかでいえば多分保つと思うが
50Kに近い距離はレース前に一度は走っておきたい。
ただ長距離を走るのもつまらないので
補給の有無で体にどんな変化があるのかとか試しながらやってみよう。
6/3(土)、6/4(日)は両日とも20キロ走ることにしました。
6/3(土)25℃ いつもより数キロ多く走るだけで何の問題も無し。平均ペース5’25’’/km

補給はあえて350mlボトルの水のみ。走行後、喉の渇きをおぼえる。
前日に負荷高めの走り方をした為か
脚の後ろ側(ふくらはぎとハム)の筋肉が少々張り攣った感じになる
6/4(日)25℃ 350mlボトルの水と塩分を持参。平均ペース5’57”/km

前日からの脚の張りは残ったまま、ペースが落ちる

インスタント味噌汁!で塩分補給してみる。
10キロ超えた辺りで食塩相当量1.9グラムを水を飲みながら補給。
こんなの食ったら喉が渇きそうだが、意外にもあまり渇きをおぼえない。
もっと長距離ならアリかも
6/10(土)、6/11(日)は前週より10キロ増やして、30キロを目安に
ロード初の30キロ越え

6/10(土)29℃  平均ペース6‘07‘‘/km

自宅から7キロ走って荒川の羽根倉橋~荒川を南下して笹目橋~彩湖~秋が瀬~別所沼

水350ml、スポドリ500、紙パック飲料1リットル
空気が乾燥していたので汗は、かいたそばから乾いていく
肌の表面はジャリジャリと結晶化した白い粒、舐めるとしょっぱい。
6/11(日)24℃  平均ペース6‘24‘‘/km
水350ml、麦茶1リットル、Mg入りのウィダーインゼリー

荒川ばかりだと飽きるので競技場、公園を巡るコースにしてみました。
自宅~埼玉スタジアム~七里公園~大宮公園~氷川神社~
大宮駅(付近のスポーツ用品店物色。笑)~埼玉スーパーアリーナ

10キロ程度走った後コンビニによってエネルギーを補給

早い段階で補給したためか後半疲れにくかったような気がします。
6/17(土) は時間が無いので 片道 5キロの場所まで行く。
キロ5分以内で走って10キロ。
6/18(日)フルの距離以上を走ってみよう。
なんとなく川越方面に行けば20キロ位はあるのか?
川越まで行ってしまったら戻りで20キロ移動しないといけないので
フル以上の距離を稼げる。
水分は道中で補給するとして350mlのボトルにスポドリを濃い目に作って入れておく。
トレランザックに塩飴、賞味期限前のゼリー飲料、Suica、小銭等
雲行きが怪しいのでレインの上、折り畳み傘、
今日は長く動き続ける事が目的なので、あまりスピードは意識しないでキロ6分~程度

15時前に自宅から出発。荒川河川敷まで出て荒川沿いに北上。

霧状の雨が少し降る。
暇の時に聞こうと思ってポッドキャストに貯めておいた
100miles,100timesを聞きながら走る。
国道16号にぶち当たったので西へ。途中ペプシ補給。

喜多院までで22キロでした。ゆっくりなので特に疲れは無い。
折り返せばフルマラソン越えだ。


新河岸駅付近の不老川。昔は水質全国ワースト1.2の川だった。
幼い頃、不老川の中流辺りに住んでいた事がある。
生活排水が混ざったあの川の匂いは今でも覚えている。
緑とも茶色ともいえない水が段差から流れ落ちると白い泡が生まれ、
白い泡が溜まってくると少しづつ下流に列を作って流れていく。
その様をずっとみていたなぁ。the心の原風景。
調べた所によると生活排水が流れ込まなくなった不老川は一部で水無し川になるのだそうです。

18:05 29キロ地点
WILD-1  寄りません。雨がまたポツポツしてきた。
途中でミラクルボディV(サンガリア)発見。買って飲む。

34キロ地点。ららぽーと手前に来ると雨足が強まったレイン上だと汗で逆に濡れそうなので折り畳み傘を差す。
結局、最後の10キロ以上傘差しランとなりました。

20:02自宅到着。
タイム5:01:09  距離46.55km  6’28”
感想として疲労困憊ということも無く、余力をもって終わらせることが出来た。
こまめに栄養補給、ミネラル補給したためかハンガーノック的な症状は出なかったし、
1日経った時点でハムとふくらはぎが多少筋肉痛になっただけで疲労はほとんど無い。
50kで足が終わるということは無さそうだ。
問題は胃腸障害がでるかどうか?。

コメント

  1. みっ より:

    こんにちは
    こういう記事を見ると、身体能力高いな~やっぱ凄いな~と思います。独りで5時間も走っちゃうなんて・・・( ̄□ ̄;)!!

  2. じゃーん より:

    みっさん こんばんは
    身体能力高いんですかね~?わかりません。
    トレイルなら何時間でも飽きないけど。5時間ロードは飽きますね^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました