登山でユニクロウェアを安全に使う為のたった一つの条件

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

 

登山初心者がユニクロを使う事

そもそも登山でユニクロは使えるのか?

これから登山を始めようと思った時、登山用品を全て登山専用の物で揃えるのは高価な物が多くてなかなか難しいですよね。

そんな時、手軽に手に入れる事が出来るユニクロのウェアで代用する。それはそれで良い考えだと思います。

私も山に行く時にユニクロの下着であったり、ルトラライトダウンなどは使う事があります。 

ただし、着る事はあるのですが「条件」や「使用できる範囲」の見極めが難しいんですよね。

不確かなサイトが多すぎる

ネットを見ていると、”登山で使えるユニクロ”といった初心者向けの情報サイトをよく見かけます。 それは確かな情報かというとかなり怪しい情報もあるのも事実。

数年前、医療情報を扱ったWELQというキュレーションサイトは確かではない情報があふれていた事が社会問題化し、危険性が高いとされるキュレーションサイトはgoogle検索から消えていったのですが、最近またその類の記事やサイトがネット上の上位に再び上がってきてしまうようになっている気がします。

今日現在(2019年4月)”登山””ユニクロ”でgoogle検索をかけて上位サイトを覗くと、怪しげなサイトがたくさん出てきてます。どうしたんだgoogleよ。それはユーザーにとって本当に有益な情報なのか?

検索結果上位を読んでいくと

検索上位の方から数ページを読んでみると、上位に表示されるサイトのいくつかで

山は寒いから「ヒートテックがお勧め」

というような事が書いてある。まじかよ。!!

消えていったキュレーションサイトでも散々「ヒートテックは駄目だ」と言われて叩かれていたにもかかわらずです。

読んでみると書いてる人が実際には着ていない事がわかります。山に少しでも登った事があれば「ヒートテック」をおすすめする事なんてありません。

真夏の低山であればユニクロの速乾Tシャツも高価な高機能Tシャツも生命の維持には大差無いと思いますが、ヒートテックを着る様な寒い時期の登山でヒートテックを登山で着るなんて事はありえません。

登山の専門家でユニクロを勧めている記事なども見た事がありません。

ヒートテックは行動している時に着るのには暑すぎるのです。汗をかけば体を冷やしてしまいます。

絶対に汗をかかない条件であればヒートテックでもいいのですが・・・私は絶対に汗をかかない自信が無いので着ません。

上に着る物であれば脱げば解決しますが、下着は簡単には脱げません、女性なら尚更です。

ユニクロを登山で使う為のたった一つの条件とは?

使えるのであれば積極的に使っていけば良いと思ってますが、結局のところ使えるかどうかは極限的な状況に置かれた時にそのウェアで大丈夫なのかという事です。 

たった一つの条件を上げると

”確実に判断できるスキル”があるかどうかです。

ユニクロを着て山に入る事の危険性を理解して、それを判断できるスキルが有れば”ユニクロ”だろうが”しまむら”だろうが何だって良いと思うんです。

知識も経験も無ければ想像する事も判断する事もできません。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました