ツインピルツ設営法Ⅳ~ロープ二本で〇〇な事

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

前回まで長々とスミマセン。
この記事だけ読んで頂ければ十分です。
本当に意味があるのは、実は今回の記事だけでございます。
過去記事は、この章の記事を思いついた時についでで出てきたようなものです。

前回までの記事はこちら
ツインピルツ設営法Ⅰ~序章
ツインピルツ設営法Ⅱ~スリーサイズを測らせて
ツインピルツ設営法Ⅲ~比べてびっくり! カタログと違うよw

この記事の連載を始めるに当たって決めた目標は、
幕体を地面に広げて設営すると、ペグ打ち中に強風が吹いたとき幕体が飛ばされてしまう。
その事を防ぐ為、また、設営を1人でする楽な方法を考える事でした。

手順を考えた結果、幕を地面に置く前にペグを最適な位置に打ち
地面に幕体を仮固定すれば、飛ばされるような事は無いと思ったのです。

しかし何の手がかりも無く最適な位置にペグを打つことは出来ません。
ツインピルツは三角形の集合体であることからある事を思いつきました。

全てのペグを設置してから幕を張っていく方法

説明するのに最適な六角形のモノポールテントで説明いたします。
※ピルツ5とかは別売りのグランドシートを広げた位置でペグの正確な位置がわかるようです。

モノポールテント上から見た図

・A-X間の距離が”a”だった場合、A-D間の距離も”a”であることがわかると思います。
・またA~F点、X点隣接するすべての点において角度も同じです。(60度)

 

ロープとカラビナを利用して設営具を作成

作成したロープ+カラビナを図形化したもの
(通称:”三角ヒモ”カッコ悪う~)カッコいい名称をコメントにお願いしますっ。!!コメントから”亀甲殺し”  と命名させていただきます。

設営手順

予備準備、上記ロープ赤ガラビナ青ガラビナ
黒ガラビナからの等距離”a”に調節しておきます。

”a”は目的の長さに調節します。
※ポールに予め5cm刻みくらいで、マジック等で線を書き込んでおくと
メジャーで図る手間を省けるかもね。
ペグ打ち手順
①A点にペグダウン、下に引っ張って、
B点のガラビナ位置にぺグダウン、次いで中心X点にペグ
②A点の赤ガラビナを、既に打ってあるペグXに付け替えて、ピーンと引張ると
③・・・・なんという事でしょう。
ほぼ正確なペグダウンの位置がわかりではありませんか。
三角ヒモの匠は、C点のペグ位置をいとも簡単に探し出して・・・・・
・・・・これで、ペグを調節するために行ったり来たりするお父さんの労力を・・・(省略)
④後は同じ方法で、他の点にペグダウンです。
これで、六角形の位置は出るかと思われます。
六角形は全ての点から
距離は全て同じである という事にヒントを得ました。
カラビナと自在は、使うとキャンプっぽいでしょ?
以上で、モノポールのペグ位置の説明は終了です。

三角ヒモによるツインピルツ設営

①~④までは同じです。

ここで何とか前回までの記事が、意味をなしてくるんです。

前回記事より、ポールからペグダウン位置まで
設置可能な長さは165~180cmである事がわかりました。

また、X-E間、X-F間の距離はピタゴラス先生のおかげで
aが165cmの時√(165^+285^)=√(27225+81225)=329.3cm  ←ほぼ330cm
aが170cmの時√(170^+285^)=332cm
aが175cmの時√(175^+285^)=334cm
aが180cmの時√(180^+285^)=337cm
三角ヒモとは別に
・片側のみガラビナを付けた285センチのヒモと
・片側のみガラビナを付けたヒモ(対角ヒモと呼んでおきます)に329、332、334、337cmの所に
目印(コブでも、ループでも)を付けておきます。
① A点に285ヒモ、X点に対角ヒモを取り付けます。
②2本のヒモを引っ張って重なり合う位置はE点です。
・・・・・なんということでしょう・・・・・;^^(略)
長さ”a”が165cmの時のみ
対角線の長さが ほぼ330cm になるため

三角ヒモ
と、285cmヒモのみで(ロープ二本で〇〇な事)ができますよ。
以上、長々と記事にお付き合いいただき
ありがとうございます。
次回は、実践編やりたい所ですが、週末が、W台風でむりかな~。

コメント

  1. セフォ より:

    こんにちは!
    なんじゃこりゃ〜〜!!さっぱりわからなかったですw
    ルートとか出ちゃってますやん…つД`)・゚・。
    本格的なんですねぇ…すごいですねぇ…
    完全に置いていかれたのでせっかくだからカッコいい名称を考えました。
    「鬼ごろし」でどうですか?

  2. 泥髭 より:

    なろほど、なるほど、あーきてこーきてそーなるわけですね。。。
    ちょっと頭痛が痛くなりました。
    装置の名前ですが、六角モノポールテントを上から見た図が「亀の甲羅」のようですね。
    その辺を参考にしてはどうでしょうか?

  3. ken-z より:

    こんばんは☆
    う~~~~~~~~ん・・・
    さっぱりわかりません。
    なんで、実践しているとこにお邪魔するしかないっすね(笑)
    週末は無理っすかねぇ~・・・
    ワタクシも試したいことがあるんですけど♪

  4. じゃーん より:

    セフォさん こんばんは
    実物の写真が撮れないので
    図ばかりになってしまいました。
    鬼ごろし‥ 自分的にはokです。

  5. じゃーん より:

    泥髭さん こんばんは
    かめの甲羅とは、気づきませんでした。
    僕は、腹痛が痛いときは正露丸です。

  6. じゃーん より:

    Ken-zさん こんばんは
    今週末は、久しぶりにキャンプ行くぜい。
    と思ってたけど、無理だよなぁ。
    もし、日曜日の昼前に晴れてくれれば
    試しに行くかもです。

  7. こんばんは!
    早速お邪魔しましたが、正直よくわかりません(T_T)
    やはり、実地でやってみるのが一番ですよね~
    ただ、今週末台風がどうなるか分からないですけど、出来るといいですね~

  8. じゃーん より:

    ジョーさん おはようございます。
    実地の記事の方が、
    書くのも説明するのも、楽なんですけどね。
    張りに行けるタイミングが、中々無いので
    このような記事になっちまいました。

  9. GRANADA より:

    こんにちわ。
    いよいよ佳境ですね。
    実地検証楽しみにしております ^^
    ってかワタシも今週末の台風、no thanks デス ^^
    久々にツインピルツで出撃したい・・・
    もう3ヶ月しまい放しだし(逝)

  10. じゃーん より:

    こんばんは GRANADAさん
    早く通り過ぎて欲しいですね=。
    できれば土曜朝までに
    とお願いしたいところです。

  11. こんばんは!
    ツインピルツのオーナーさんだったんですね〜!
    みーパパさんが使ってるのを見て知ったテントですが、
    けっこう人気があるっすねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
    設営は、慣れですか!?
    こういう法則が理解できると、設営に生きてくるんでしょうから、
    参考にできる方多いんではないでしょうか!
    そういう僕はよくわかりませんが、ツインピルツが
    それだけ癖があるんでしょうね、、、、
    お近くで張る時があれば教えてくださーいm(_ _)m
    見に行きますよん!

  12. じゃーん より:

    えいじ88さん おはようございます。
    自分も、みーパパさんの所で、見かけて
    知りました。
    ソロ、少人数ならテント
    人数多い時にタープの様に使えると思って
    購入しました。
    決まった使い方が無いのが魅力的ですね

  13. にしまん より:

    こんばんはー。
    おじゃましまーす。
    ピルツのグランドシートを作ろうとした時に辺の長さを計算しました。
    ルートとか使えると懐かしくって、気持ちがちょっと上がりますよね。
    ツインピルツは小川の東京ショールームで見ましたが、張るのはむずかしそうですが、
    バリエーションは果てしなそうで、使いこなす楽しみがありそうですね。
    どんな風に使われるのか楽しみです。

  14. じゃーん より:

    にしまんさん こんにちは
    早速訪れていただきありがとうございます。
    ピルまんユーザーさんなのですね。^^
    今後ともよろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました