トレラン・・・はじめの一歩。の前の一歩

シェアする

本文上の横長 181130設置

一年前くらいから近場、低山限定でファミリー登山をやっています。
だけどファミリーだと行く機会があまり作れないんですよね。
また、行ったとしても体力差もあるせいか、ファミリーとしての達成感はありますが、
個人的にはかなり消化不良気味な点も・・・
そこで色々な登山スタイルから自分にベターなものが
トレイルランニング寄りの登山 (ソロの場合)なのではないか?と思いついたのです。

トレイルランニング的アプローチの登山なら、そこそこの体力的な負荷も味わえそうだし
荷物を軽くして、登って降りて麓で飯を食うなら、
純然たる山登りよりかは、装備に色々お金を使う必要も無いし良いかな〜なんて甘い考え?

たまたまテレビで見た「トル・デ・ジアン」(tor des geants~ イタリアで開催される世界的なトレイルランニング大会)のような、
ちょっと別次元な世界を少し味わってみたいと思ったのも一端。

私、現在40歳
見た目は年相応のオッサン顔です。
でも心と体は
セブンティーン(のつもり)でいますから体力的な不安はあまりありません。(笑)
(名探偵コナンの逆パターンね。逆でもない?)
競技するわけでもないから疲れたらペースを落とせばいいじゃないですか。
無理しない自分のペースで。

始めるにあたって絶対的に必要と思われるトレランシューズは買っときました。

サロモンのxa-pro GTXってやつです。
使ってみて普通のランニングシューズとは違う物である事を実感しました。
綿の靴下を履いてると足裏だけムレる感じだったので通気性がありそうな靴下タビオの5本指レーシングソックス
新しくそれ用として買ったのはそれ位か。
ザック、ウェア、その他諸々は、今あるもので対応してみようと思います。
そんなの不便である事は予測つきますが、それは敢えて不便さを実感する為です。
今の装備に足していく優先順位は何かとか明確になるはずなんで。
土曜日に近場の低山で(奥武蔵あたり)
幹線道路と並行するようなエスケープ可能なルートで試してこようと計画してましたが、
午後雨予報だし子供が体調を崩してた事もあって自宅待機に。
翌、日曜日に山ではないですが
自宅から最も山に近そうな環境でシミュレートしてみる事にしました。

チェストベルトはあるがウェストベルトが無い
子供が遠足とかでたまに使ってるザックを拝借w。
一眼レフ、飲み物、ゼリー、帽子にタオル。
それと山登り用のシェル持って無いんで、
15年物の透水機能抜群のバートンのウェアね。(笑)
一眼レフを携行して走れるかとか
使ったことの無いiPhoneのGPSアプリや
一眼レフ付属のGPS機能も使えるかとかもついでに実験しました。
スタートは運動競技場から

日が落ちてから撮ったからブレてます。
走り出して500メートルも行かないうちに、早速問題点が(笑)
わかりきってましたが、一眼レフがザックの中でクリンクリンするし、
手に持つと走り辛いし、
肩からたすき掛けに吊り下げてもフォームが崩れるし
結局山登りでの効率を追求するとコンデジかウェアラブルになるわけです。

走りながら、一番安定して且つ使いやすいベストポジションが無いか探し続けました。やはりアソコしかないなぁ。

原田龍二の父の店「百福」の前を横切って

氷川女体神社

道端で誰かを待つプーさん。哀愁を感じます。

用水路沿いのサイクリングロード
桜の咲く頃は良さそうだ。

トレランシューズはアスファルトよりも不整地の方がしっくり走れました。
片道で7,8㎞でしょうか最初になんとなく目的地にしていた
見沼自然公園に到着。

あまりやった事無いけど自撮りとかもしないとね。

ここまで体力的な不安も出なかったので
もう少し距離を伸ばしてみようと考えながら休憩してたら
濡れたポリエステルのTシャツの背中が冷たい事に気づきました。
これが山だとマズイなぁ。
次の行き先は決まりました。


浦和東高 地元民はうらとんっていうよ
埼玉スタジアムを大回りして

鉄のフレームと鉄のフレームだな。

浦和美園駅の前をつうか、
つーかジェフ色だなぁ。といつも思う。

着きました。

財布にあまりお金入れてこなかったわ。
ええ、家に帰ればいくらでも金はあるんですよ。
体を冷やさずに且つドライでいてくれそうな下着を購入。
その他30分くらい物色
来た道と別ルートで帰る方向へ

風が出てきました。

大崎公園を通過
あと残り3.4キロくらいで太腿前面が張ってきました。
アスファルトって地味に効いてくるんだなぁと思いました。
そしてスタート位置の駒場運動公園に到着。
GPSアプリを見てみると

地図を塗るのは面白いですね。

総距離20キロちょいか。
-17メートル? 地下潜ったっけ?
計測4時間。買い物ぶらりが長過ぎでしたね。
水平移動の軌跡はまぁまぁ正確なのかなぁ。
課題は山積みです。

本文下

シェアする

フォローする



『トレラン・・・はじめの一歩。の前の一歩』へのコメント

  1. 名前:シッポナ 投稿日:2016/02/23(火) 13:02:04 ID:bc66b9c00 返信

    じゃーんさんこんにちは
    新着から寄らせていただきました。
    じゃーんさん家さんとは逆に家では登山に行くと私以外の家族が消化不良気味に(・・;)
    そんな私ですがトレランすごく憧れてます。
    とても興味があるのでまた寄らせていただきますね、頑張ってください。

  2. 名前:じゃーん 投稿日:2016/02/23(火) 23:34:07 ID:0c63c99ca 返信

    シッポナさん こんばんは
    コメント頂きありがとうございます。
    登山によく行かれるのですね。
    トレラン楽しいですよ。
    まだ、始めてもないですが(笑)
    後ほどシッポナさん所にも寄らせて頂きます。

  3. 名前:みーパパ 投稿日:2016/03/14(月) 21:09:38 ID:5be0801ff 返信

    こんばんは、足跡からうかがいました
    私も登山はするのですが、練習でいつも登る山はトレランコースでも有名な山なので、下山時はそのトレランの方をペースメーカーにして駆けおりるようにしています^_^重登山靴でですが、結構走れるし、気持ちいいですね〜是非頑張ってください

  4. 名前:じゃーん 投稿日:2016/03/15(火) 21:27:51 ID:19d7e48c5 返信

    みーパパさん こんばんは
    最近よくお邪魔してます。
    重登山靴、重装備で走ってさらに足腰強化ですね。(^^)
    登山+トレランは、毎回が新しい発見の連続で楽しいです(笑)