道具の設営、撤収を楽にする事を考える。

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

オートキャンプで道具を使う場合。
ランタンとかLEDライトとか、鍋とか皿、カトラリー類とか
バーナーと燃料、それと予備のロープとか雑巾とか
こういう細々としたものを、
いろんな場所にバラバラに入れてたり
大きいRVボックスみたいなものに入れていたりすると
1、家での『収納・保管』状態から
2、必要な物を探し出して『パッキング』
3、家から車への『運搬・積み込み』
4、キャンプ場では車から『荷下ろし、荷解き』して、
5、直接地面と触れないようにラックなどの『置き場所を確保』した後、
6、使うまでの間、一時置き場への『配置・展開』
っていう流れになっています。

>オイオイ、きったねーなぁ<

そして帰る時には逆の手順をやらないといけませんね。
ひとつひとつは何でも無い作業ですけど
かなりの時間を費やしているはず・・・
どうにかして楽したいな~と考えました。


手順を減らすには?と考えて不要と思う部分を外していく・・・・
毎回、収納箱から出して
持ち運ぶ為の箱なりバッグに入れて、
車に積んで運び
ラックを組立てて、
直ぐに使えるよう配置しているのだから

初めからラックに配置した状態
運べるようにしちゃえばいい
と思ったわけです。

車から出して地面に置いたら、ほぼ設営完了としたい。

上の画像>収納箱、収納袋、物を置く台が必要
下の画像>収納箱、収納袋、物を置く台が不要
そうすれば、収納箱とは別に置く為だけの棚や台を用意する事も無くなり、
荷物のコンパクト化にもなる筈。
まぁ、そういう、一見大変だと思える事も
時に、楽しい瞬間だったりもするんですけどね。
グータラしたいんです。^^

条件を満たす形状のラックを考えた。

家での保管の時は、スタック可能な箱形状であり、運び易く、
別途、物置き台を用意しなくても直接地面に置けて
奥の物でも取り出し易く(中身が確認し易く)
ある程度の見栄えも良くないといけません。
(そこが一番の課題です。
木工に慣れた方なら、デザインもすぐ浮かびそうです)
頭に浮かんだ物を簡単にスケッチ起こして脳内作成。

イメージした物は
マガジンラックとオカモチを合わせた様な形を思いつきました。
オカモチだと上に出っ張ってしまう持ち手部分を、
収納時に邪魔にならない様に箱の内部へ。
空いている部分は、移動時だけ馬車の様に幌で覆う作戦です。
この形状であれば、上に物を乗せていても横から物を取り出せます。
側面を布の幌で覆う作戦は
嵩張るような物でも納め易くする意図があります。(ミシン出来ないけどどうしましょう?)
それから名前もヒラメキました。
キャンプのラックだから単純にキャラックだな。」
そういえば・・・・
「キャラックといえば大航海時代に七つの海で
冒険船として、輸送船として活躍した船の種類だったよなぁ。」
と思い出す。

世界地図を完成させたり、商船キャラバン隊を作って貿易したり
海賊になって略奪行為をするゲーム。
かなりやり込んだなぁ(笑)

名前を思いついた事で、何か使えるアイデアが無いか
船に関連する書籍を求めて図書館へ。
図書館で調べ物をしていた時に見つけた本。

船、特に列強が大海に向けて覇権を争った頃の帆船を中心にみていくと、
段々心が大きくなって、
もはや、船団を率いる提督気分です。
ついでに綴りも考えちゃおーっと。ハート

「車とキャンプで、運べる棚で、楽してラッキー」の意から
carとcampとcarryとrackとrakuとluckをあわせたら
carruck(キャラック)
片方から取り出しやすい形状から
kの文字を、片側が開いているCに置き換えて
carrucc
または
CarrucCと命名するッ!。

本体作る前に、こんなことやってやがります(笑)
キャラックという名称が浮かんだ事で
全体的なデザインのモチーフを
大航海時代の帆船にする考えにまとまりました。
側面のおおいを帆布がいいかなと想像していましたが
その理由付けもなんとなく出来たわけです。
次回、試作材料を買いにホームセンターへ。
アイデアノート■■■■■■■■■■■■■■
キャンプのラックだからキャラック(carruck)
キャラックの大きい物はガレオンで、
小型にしたらカラベルで
和風な装飾にしたら安宅(atake)にするとか
単体で重量と剛性が確保出来そうだから、
上に座ったり、物を乗せたりも出来るか。
デッドスペースはハンモックを。

コメント

  1. けん爺 より:

    こんばんはー。
    クリエイティブですねー。
    自分にはそこまでの発想力はありませんでしたねー。
    でも、自分でもコンパートメントに分けてという意識はありますねー。
    でも、結局そのコンパートメントが大きくなるんですが・・・。
    すぐに商品を探してしまいますが、Wild-1のこれなんか欲しかったですねー。
    ttp://www.wild1.co.jp/goods/201405/blank03.php
    ま、二段テーブルにして、小さな四角いバックを建てて行けばよさそうですが。

  2. ◇ラグ より:

    こんにちは〜
    壮大なプランですね
    いっそキャンプの行き先も船で海を渡って欲しいなぁと、ちょっと思いました( ̄▽ ̄)

  3. じゃーん より:

    けん爺さん こんにちは
    ある程度の塊を作っても、
    しばらくするとまた道具が増えるので
    また収納箱を増やしてしまいますね。
    ttp://www.wild1.co.jp/goods/201405/
    の中のクーラーが四つ入る奴ですね。

  4. じゃーん より:

    ラグさん こんにちは
    船ですかー
    住まいが埼玉なんで、桟橋までが小旅行
    そして僕は大型船じゃないと船酔いします。(笑)

  5. こんにちは^ ^
    自作するんですね❗️
    キャンプサイトに、運べば直ぐに展開出来る物って有ったら便利ですね❗️
    RVケースも、設営後邪魔ですからねぇ(^^;;
    作ったらレポして下さいね^o^

  6. じゃーん より:

    山本ちゃん こんにちは
    ブログ開設当初からある「自作」カテゴリーに
    やっと自作らしい自作があげられます。^^
    設営後はいつも、収納箱と袋が車の中に散乱してます。
    試作段階で行けそうな感じになったので
    このレポが上げられました。(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました