ロード キャンピングカーは北へ という本。

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

夏休みといえば読書感想文。読書感想文は毎年苦労しますね。

僕は7月中にドリルや書き取り系の宿題はすべて終わらせ
8月入って余裕こいて遊んでいたら
自由研究と読書感想文をやってなくて8月31日に泣くタイプでした。

机の上にあった本を手にとって読んでみる

息子の机の上にこんな本が置いてあった。

ロード キャンピングカーは北へ
表紙の絵はキャンピングカーだ
まだ、数ページしか読んでいない形跡の
本の見返しに目を落とすと、こんなことが書いてあった・・

たよりないことこの上ない、うちの父ちゃん。
ある日、ついに大事件が起こる。
父ちゃんが会社をクビになったんだ。
でも、次に起こったのはもっと大事件だった。
なんと父ちゃん、家族にだまってキャンピングカーを買ってきた。
まだ再就職先も決まってないのに…。
どうするんだよ、父ちゃん!どうなるんだよ、うちの家族は!!

およそ児童書と思えないストーリーが興味をそそり
一気に読んでしまいました。
だって、求職中に退職金でキャンピングカー買っちゃうんだぜ。(笑)
でも児童書だからと言って侮るなかれ。大人も十分楽しめました。
何よりこの本は自分の心に触れてきた!!
久々に良作に出会えたので
皆さんにも伝えたく、ここに紹介いたします。



主な登場人物は
自己中心的で何でも人任せな俺(小6)。
何をやってもうまくいかない父ちゃん(失業中)。
思春期真っ只中のねぇちゃん(中2)。
父ちゃんに対して甘い母ちゃん(介護の仕事)。
それと愛犬と、愛猫。
いったい誰が悪いのか。家族の心はバラバラである。
仕事を休めない母ちゃんを一人残し、
ハンスと名付けたキャンピングカーで国道4号を北上。
道中、道の駅やキャンプ場に寄りながら
北の最果ての目的地礼文島を目指すわけだが
かなり抜けてる父ちゃんの計画のおかげで、毎日がトラブルの連続。

当然、心と心のぶつかり合いが起きるが、
目にする風景や、偶然出会った人達との交流、
トラブルを乗り越えていく中で
みんなのわだかまりが、だんだんと薄らいでいく・・・
そして、最後に目にする風景の中で父ちゃんが口を開く・・・
「俺」「父ちゃん」に自分自身を投影しながら読み進めていくうちに
物語にひきこまれていきます。
実は子供たちよりも成長しているんじゃないか?
と思えるのが父ちゃんだったりもします。
母ちゃんは旅に参加出来なかった。
本来であれば家族全員で旅をするのが、
児童書としては有るべき姿なのだろうが
この物語では母ちゃんがその場にいない事が良い方向に進んだのかも。
それでも家族全員がひとつになれた。

作者自身もキャンピングカーで日本中を回られているそうで
キャンピングカーの小ネタなんかもあったりして面白い。
長期にわたる旅の時は、生ゴミを
車外後部にくくり付けたバケツに入れておく。とか
キャンカーのオーナーは大概ハンドルネームと名刺を持っている。  とかね。

最後の光景であなたは何を感じるのでしょうか?
そういう本だと思います。
キャンピングカー買いますか
それともこの本読んでみますか?

ロードは埼玉県の2015夏の推薦図書になっていました。

コメント

  1. ◇ラグ より:

    こんにちは〜
    面白そうな本ですね。
    ボクもキャンピングカー買います。
    嘘です。
    本は図書館で借ります(笑)
    ところで、ボクもそろそろキャメラをなんとかしたいと本気で考え出しました。デジイチのその後も機会あれば書いて下さい。宜しくお願いしまーす(*^_^*)

  2. けん爺 より:

    こんにちは。
    なんだかお年が近そうだなぁ。
    読んでしまったら、きっと私もキャンカー買ってきてしまいそうで・・・(^^;)
    トラック野郎にあこがれていた少年期もありますからねー。
    いかん、いかん。
    現実に目を向けなければ・・・(笑)。

  3. ピノ より:

    こんにちは。
    そうか、仕事無くなったら僕もやってみます。

  4. こんにちは^ – ^
    読みたくなる内容ですねぇ^o^
    出張の時でも読もうかな!
    会社潰れそうだから、その時はその本通りに……

  5. rapi より:

    こんにちはぁ~。
    うひゃひゃひゃ。
    興味心をそそる内容やなぁw
    退職金でキャンピングカー。
    そしてそれを心配する子供。
    父親と子供、どっちが大人なのか・・キニナルw
    あっ、そうそう。
    上のコメに書いてあるみたいですが
    ◇ラグさんが購入後の使用状況とか
    実使用における良点や不便面を知りたいって
    この間会った時に言っておられましたよ(><b

  6. じゃーん より:

    ラグさん こんばんは
    読むと、キャンカーを買うという選択肢も
    無しでは無いと思うかもしれません。
    カメラの詳しい事だったら山本ちゃんかピノさんに
    聞くと良いとおもいますが
    ラピちゃんのコメントから察するに
    プロレベル、ハイエンドの話じゃなくて、
    アマチュア的なレベルと視線でデジ一を買っても
    無駄にならないか?って事でしょうかね。
    そういう事であれば、近いうちに^ ^

  7. じゃーん より:

    けん爺さん こんばんは
    キャンピングカーは子供の頃からの夢。
    チラシの裏に何でもアリなキャンピングカーの絵を描いて妄想しておりました。
    読んでいると、買ってしまった事は浪費では無く
    何に重きを置くかって事の考えなんだなぁと
    思いました。
    それも現実です。(笑)

  8. じゃーん より:

    ピノさん こんばんは
    ピノさんほどの見識があれば、
    仕事が無くなるなんて事は早々ないでしょ!
    仕事があったとしてもやってみたいですが(笑)

  9. じゃーん より:

    山本ちゃん こんばんは
    出張の時に読んだら、
    出張先を通り越した先に行ってしまいそうですが(笑)
    この本を読むと、改めて何に重きを置くべきか
    考えさせられ、気分の転換にもなりますよ。

  10. じゃーん より:

    ラピちゃん こんばんは
    大人の推薦図書に選定してくれれば、
    今すぐ仕事を辞めて、キャンピングカーを買ってくるんですがね〜(笑)
    読んだ後、気持ちの良い作品でした。
    読んだら
    Nboxがキャンカーに変わる日も近い。(笑)

  11. kazto76 より:

    こんばんは。
    なんだか、夏休みに読むにはぴったりの本ですね。
    ハリーポッターばかり読んでいる娘にも読ませてみようかな?
    子供のために買うって言えば、嫁さんも許してくれるはずだし。
    でも娘に「お父さんは読んじゃダメ」って言われそうな気もしますw

  12. じゃーん より:

    カズトさん こんにちは
    ハリーポッターでも良いじゃないですか~読んでくれるなら
    息子は1週間前から読み始めて
    まだ半分しか進んでないみたいw
    キャンプが趣味の方だと
    図書館でも本屋で読み出すと、最後まで読みたくなりますよ~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました