デカトロンで買い物してみた

シェアする

本文上の横長 181130設置

関連記事

デカトロンが日本ではきっと流行らないと思う理由≪個人的見解です。≫

今回はデカトロンで買い物してみた。って話を書きます。
ナチュログのブログを見ていると青地に白抜き文字の
Decathlon(デカトロン)のバナー広告が入ることがあります。

デカトロンはフランス本拠を置くスポーツ・アウトドア関連の商品を企画・製造・販売する会社です。
ナチュラム通販サイトでおなじみなQuechua(ケシュア)
デカトロンのキャンプ・登山系のブランドのひとつなんです。
デカトロンの商品って以前さらっと見たことがあったけど
イマイチ購入意欲が湧かないんですよね。
他のスポーツ用品メーカーと違って
有名アスリートを起用しての広告が無いから地味な感じもします。
しかし、今回見直してみたら、機能的な商品が多いように思えました。
ありがちな既製品にロゴを貼っただけ。みたいな物じゃなくて
考えられて作っているというのは感じられます。
その割りにはかなりの低価格。

最初からデカトロンで買い物しようと思っていたわけじゃなくて
冬に外で運動する時の帽子を探していたんです。
ニットだと重くなるし、フリースのネックウォーマーみたいな物だと暑すぎ。
薄い素材で耳も隠せる帽子を探していたら
BUFFがいいんじゃないかと思ったんですね。

そこでBUFFを売ってる店をネット探すと送料込みで3000いかないくらい。
そんなに高い物じゃなくていいんです。
BUFFっぽいものでアマゾンなどのネットで探して見つけた物は
6種類セットとかで激安なんだけど、気に入った柄以外ゴミ箱行きな柄のセット。

こちらは6枚セット1290円
TNFやパタゴニアとかでもあるんですけどあまり高い物を買っても・・・
安い物で良いんです。

そこで、気になっていたデカトロンに無いか探してみました。
探しているとそれらしい物が見つかりました。

Forclaz ドライ ハイキング ヘッドバンド(ケシュア)
チューブ状に織った化繊の布で、使い方もBUFFと同じ
お値段一枚190円とかなり安い。
セール中だから安いのかと思ったけど通常価格でも350円と激安。

縦には伸びませんが

布地は横方向には伸びます。ポリエステル系で汗をかいても乾きやすい素材です。
350円の品質じゃないかも
※この記事を書いてる途中に在庫切れになってました。

2枚のバフもどきだけ買うのも忍びないので手袋(350円位)付けました。
以上、3点で700円位で送料無料でした。
手袋をM-Lサイズで買ったら、指の関節ひとつ分長かった。(笑)
日本サイズのTシャツなどはMでぴったりめ Lでゆったり目という感じの私が
以前、ナチュラムで買ったケシュアのレインジャケットはSでぴったり目でしたから
デカトロンの物は、日本サイズより一まわり小さいものが良いと思います。
注文後、配送状況を確認していたら、佐川急便の東大阪で集荷と書いてあったので
ナチュラムの物流拠点と同じ所なのかな?
デカトロンではナチュラムに無いものがあったりします。
icon
icon
例えばナチュラムのラインナップには無い登山用のテントとか
icon
icon
例えば立体的な裁断の速乾Tシャツ
ユニクロなら1500円 、ナイキなら2500円くらいで売ってそうなものが 650円です。
本当に品質が大丈夫なのか心配なくらい安いです。
探せば良い商品が見つかりそうなので、最近ちょくちょく見てます。
何かスポーツを始めてみようと思った時に
フルセットで1万円もあれば大概の物は揃うんじゃないかな。
アマゾン、楽天とかのネット通販で探すよりは早く
機能的なのに低価格な物が見つかる可能性が高い。
でもサイトの表示スピードがかなり遅いんですよね~

この辺はデカトロンにしては高額だけどどうなんでしょうか。
商品レビューが日本語以外なのでわかりません。

デカトロン通販ページ

本文下

シェアする

フォローする