トレイルランナーズ協会《安全とマナーガイド》が公表されました

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

8月1日に 日本トレイルランナーズ協会より
《安全・マナーガイド》が公表されました。

みなさんの山を安全に快適に利用するガイドです、
ダウンロードしてご自由にお使いください。
もともと、このガイドは「四国スポーツ環境リレーション」さんが配付している
「トレイルランニングマナーガイドブック」を全国の山で使えるように、
当協会がほんの少し言葉を整えたものです、素敵なイラストはオリジナルのままです。
コンビニなどでA3サイズ・両面カラーコピーしてください、8つ折りにすると携帯しやすくなります。A4サイズでもOKですが、A3サイズをお勧めいたします。

トレイルランナーズ協会《安全・マナーガイド》より

 

 

以下はトレイルランナーズ協会として提案している十か条のマナーです。

01、自然に敬意を払って行動しましょう。
02、安全第一。計画をしっかり立て、充分な準備を整えてから山に入りましょう。
03、トレイルは譲り合いましょう。
04、すれ違い・追い越しは、必ず歩いて。
05、集団で走るときは、周りに気を配りましょう。
06、トレイルから外れないようにしましょう。
07、ゴミは全て持ち帰りましょう。
08、動植物を大切にしましょう。
09、トイレは極力所定の場所ですませましょう。使った紙は持ち帰りましょう。
10、あいさつをしよう。

トレイルランナーズ協会《安全・マナーガイド》より

 

特に新しい事が書かれている訳ではなく、ごく当たり前の内容でトレイルランニング、登山に関わらず最低限のルールとマナーです。

 

03のトレイルは譲り合いましょう。には

山の基本は《登り優先》ですが、状況に応じ
て、お互いが気持ちよく安全に通行できるよう、臨
機応変に対処しましょう。

と書かれています。
一トレイルランナーとして、どんな時でも状況判断の出来るトレイルランナーでありたいと思っています。

日本トレイルランナーズ協会が提案する 《安全・マナーガイド

マナーガイドは以下でダウンロード出来ます。
【トレイルランニング 安全・マナーガイド】(PDF)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました