トレイルバター食べてみました。

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

山に行く時の補給食。レースじゃない時はコンビニおにぎりとかパンに、スーパーやドラッグストアで売ってるPBブランドのゼリー飲料(180kcal/180g/100円)とか持っていってます。

重いし嵩張るしエネルギー効率は良くないんだろうけど
重さもトレーニングと前向きに捉えて持っていってます。安くつきますし・・

レースの時は携帯性と速効性、軽量化の為に1本 (100kcal/40~50g/300円前後)のジェル
しかし、走りながら食べるジェルの「蜂蜜をさらに煮詰めたような甘さと粘り気」が苦手です。正直あまり美味しい物とは思えませんし・・・

ジェルに変わる何か探していまして、好評を聞いていましたこちら

トレイルバター(クランベリーズ&サンフラワー)です

日曜日に奥武蔵(吾野駅~関八州~丸山~西武秩父駅)を走ってきたときに試してきました。

トレイルバターとは

商品説明
Trail Butter(トレイルバター)は、良質な脂質をたっぷり含んだアーモンドなどのナッツ類とココナッツオイルをベースとしたエナジーフード。
低糖質オールナチュラルグルテンフリーというカラダに嬉しい要素と、持ち運びやすいコンパクトなパッケージに含まれる高いカロリーが特徴です。

2012年にオレゴン州ポートランドのファーマーズマーケットから始まったこのブランドは、今ではアメリカを代表するトレイルランナーをはじめハイカーやクライマーなどアウトドア界で活躍するアスリートや自然食品を好む人たちに支持されています。
そのレシピは、創業者であるJeffがドイツからアメリカまで1万4000キロ以上を自転車で旅する中で思いついたものです。ナッツ類とココナッツオイルをベースとしたバターは持続するエネルギーを供給し、チョコレートやドライフルーツなど自然素材をブレンドし仕上げられた3つのフレーバーは、ほどよい甘さとなめらかな食感で、一般的なエナジーバーなどとは一線を画す美味しさです。


トレイルバター (クランベリーズ&サンフラワー)
一本1296円となかなか高価ですが、開封後2カ月は保つとの事。

次に山に行った時でも食べれるように、とりあえず直に口を付けないようにブニュっと出して上から口に落としました。

トレイルバターは非常においしい


ナッツの粒感は物を食べてる感があって非常ににおいしいです。
クランベリーが入ってるのにクランベリーの酸味が無いような?
味と風味はピーナッツバターの砂糖抜きといった感じ。そんなに甘くない。

砂糖が原材料に書いてありますが砂糖由来な甘さは殆ど感じられません。
甘みを感じるとすれば脂質(油分)の甘みなのかな。

原材料の成分と効果

アーモンド、ひまわりの種、ココナッツオイル、クランベリー等
低糖質、低GIで体への負担が少ないと思われます。

マルトデキストリンなどが主成分のジェル(糖質)は、吸収が早く速効性がありガソリンのような爆発力がありますが効果は短時間。
一方のトレイルバターは(脂質)が多く、消化、吸収、エネルギーへの変換はゆっくり。
火がついたらじんわり燃え続ける備長炭みたいな感じでしょうね。
トレーニングの効果なのか?後半の登りでも、なんとなく一歩一歩に粘りが出てあまりペースが落ちなかったような(笑)

エネルギー効率

トレイルバターを携行する効率を考えると
トレイルバターは(760kcal/126g/1296円)ですので
100gあたりのカロリーはおよそ600kcalです。

ゼリー飲料が100gあたり100kcal、
一般的なジェルは100gあたり250kcal前後ですから、
カロリーだけを見れば重量あたりのカロリー量は超弩級です。

美味しい食べ方

主な材料がナッツと油脂なので補給という点だけに留まらず
山での食事がもっと美味しくなるような使い方も出来ると思います。
ピーナッツバターのように蜂蜜と一緒にパンに塗っても良し。
製菓材料と同じようにアンコとかチョコレートと合わせても間違いなく美味いし
トレイルバターのサラダ
少量のレモン汁とオリーブオイルと混ぜて、ドレッシングとして野菜にかけても美味。
トレイルバターに入っているアーモンドとココナッツなどは
オリーブオイルを乳化させますので、滑らかな口当たりになります。
味噌と和えればきっと酒のアテにもなりますよ。
トレイルバター+クリームチーズ+少量のリキュールとかもたぶんいける。

気になる点としては、半日程度の山での行動だと半分は余りますね。
ハーフパッケージが700円位であるといいかな~→400円のミニサイズができましたね

 

トレイルバターの優位性を感じるのは、ロングトレイルだと思います。
またパッケージの底に粒の大きな物が溜まりやすいような気がしました。
これは製造時には均等であったものが、
手元来るまでに比重差で沈殿したのではないかと思われます。
残らず食べきるには購入した後、開封前に40℃くらいで湯煎して、天地逆で置いといたらいいかもしれんね。
粒がいっぱい残ってしまってもコーヒーとの相性は抜群なので
MAX缶みたいな、あま~い缶コーヒーを注いでシェイクすれば
ヘーゼルナッツコーヒーみたいな味になるので、それはそれで楽しみになるか(^^)

ラインナップと入手方法

今回試したクランベリーズ&サンフラワー以外に
DARK CHOCOLATE & COFFEE(ダークチョコレート&コーヒー)
MAPLE & SEA SALT(メープル&シーソルト) ※VEGANレシピのものがあります。

チョコとシーソルトも試食した事がありますが、甘くなくて飽きない味のクランベリーズ&サンフラワーをいつも買ってます。

トレイルバターは,
ランニング専門店や山岳系のショップでしか手に入りません。
大手通販サイトでは販売していませんので気になる方は

Trail Butterのページへを覗いてみてください。

 

追記:ミニもできて、アマゾンや楽天でも取り扱いするようになりました。

ミニは32g入りで190kcalで食べきりサイズ。既存のトレイルバターより粒の大きさが細かくなり走りながらでも摂取しやすくなりました。

trailbutter トレイルバター 補給食 ナチュラルフード エナジー ランニングposted with カエレバ楽天市場で購入Amazonで購入Yahooショッピングで購入

trailbuttermini トレイルバターミニ 補給食 ナチュラルフード エナジー ランニングposted with カエレバ楽天市場で購入Amazonで購入Yahooショッピングで購入

re-write 2018/02/08、2018/10/15 、2019/03/26

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました