2017年最高のギアは

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ナチュログのシーズンテーマ2017年を振り返ってみて最高のギアは何だったのか
について記事を書くとポイント山わけらしいので書いてみます。
何買ったか?過去記事眺めて思い出すと
キャンプ→消耗品をちょこちょこ。
スノーボード関連→特に無し
キャンプ、雪山関連は一通り揃ってるから2017年は特に何も買っていませんね。
山、トレラン関連は小物をちょこちょこ買ってました。
・solo stove(アルコールストーブ)キャンプ兼用
・TRIMTEX trainer TX ロングパンツ
・MILLET ドライナミック ドライレイヤー(アンダーシャツ)
・patagonia フーディニジャケット
・VICTURE AC400(中華アクションカム)キャンプ、スノボ兼用
・salomon パルスベルト
TRIMTEX のロングパンツの確かさは間違いないものでした。

TRIMTEX 皮膚を着るようなロングパンツ

ドライレイヤーといわれるものはドライナミック意外に
モンベルのジオラインやPHOENIXのトランスファーなど幾つか試しましたが、
環境が厳しい程ドライナミックが優位です。

MILLET(ミレー) DRYNAMIC MESH SS

これらのギアは既に評価が十分にあり、買って着用することで満たされるものです。
2017年最高のギアは物質ではなく、今まで知らなかった知識を自分にもたらしてくれたモノを選ぶことにします。
自分の中で2017年最高のギアはトレイルバターでしょう。
トレイルバター2
トレイルバターは山などの行動中に食べるエネルギーで脂質がメインです。
脂質→油→太る→不健康といったイメージが湧きますが調べて実践していく中で
糖質がメインだと体に蓄えられるエネルギー量は僅かでしか無い事や
長い時間や距離を行動するための補給は、甘いものや炭水化物のみを食べれば良いだけでなく
体内に蓄えられている脂肪も合わせて脂質と糖質をうまく利用することが重要だという事を知りました。

トレイルバター食べてみました

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました