キャンプの後は霧が峰散歩と諏訪大社

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回の記事についてはランニング要素もキャンプ要素も無い”ただの観光旅行記事”になります。

漁樵カオスを後に

8/14。早朝漁樵カオスキャンプ場から美ヶ原を朝トレランした後は、朝食を食べ、テントの撤収開始。子ども協力もあってスンナリ撤収作業狩猟

漁樵カオス。また来たいと思える良いキャンプ場でした。

ビーナスラインで霧が峰へ

ビーナスラインとは

美ヶ原、霧が峰、白樺湖、蓼科など高原地帯の美しい景観を走り抜ける、全長76kmの観光道路。

風を室内に取り込みながらドライブ。気持ち良い。

途中で駐車場があったので寄ってみた。”三峰山”というらしい。

ゆっくり歩いても30分も掛からないで山頂行けそうだけど行ってみる?と提案してみるも全員却下。茶屋の奥にある展望台から景色を眺めて次へ

霧が峰の道の駅

ソフトクリーム食べました。約1名じゃがバター

ランナー発見

車山の肩

車山の肩に車を止めて霧が峰散策。30分ほど歩いて景色を眺める。

車から降りて直ぐに絶景を楽しめる霧が峰。

いや景色はすばらしいんですよ。見た事無いし・・・でも何かね?一通り眺めてしまうとそれで終わりなんだなと。キツさがあった後こそ感動のスイッチが入るんだなと思った。

どこまで行ってもすばらしい景色というのも飽きるもんだね。

次に来る時があれば下から歩いて来たほうが良さそうだ。w

白樺湖に下りて茅野方面へ

白樺湖を抜け”蓼科高原チーズケーキ工房”なる所に寄る

店頭でケーキなどを購入すると別館のカフェスペースで買ったものを食べれるスペースがあり、寒天ゼリーが食べ放題というので行ってみました。

そういえば茅野は海の物のはずの天草で作られる寒天が有名なんだよな。

諏訪大社

今日の宿のある諏訪湖近辺に到着。時間はまだ14時前ということで諏訪湖の北側にある諏訪大社にお参り。

冷たい水かと思って触ったら50℃位のお湯でビックリした

諏訪湖サマーナイト花火

はじめて諏訪湖に来た。明日8/15は諏訪湖花火大会があるらしく

諏訪湖の南岸(上諏訪)では、夏休みシーズンの毎日20:30から15分間、観光協会などが主催する花火が打ち上げられます。8/15は「諏訪湖祭湖上花火大会」

花火観賞のお供は、諏訪の銘酒「真澄」の生酒。

花火のあとはホテルで貸し出していたジェンガで白熱。その後久しぶりにみんなでUNO。UNOのルール半分忘れてた。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました