第7回トレニックワールド外秩父50k レポート

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

第7回トレニックワールド外秩父の50Kに出場しました。大会は9/29に行われていてもうすっかり書くタイミングを逃してしまいましたが、ほどほどにまとめておくことにします。

外秩父50Kは第5回大会(2017)にも出場しましたが暑さにやられてリタイアでした。

2年前に完走出来なかった事がずっと頭の中に残っていて次はフィニッシュしたいと思いエントリーした。

スタート前

最寄り駅から始発で向かうと7時前に寄居駅に到着。朝してきたが念の為に軽量化を行っておこう。スタート会場の有る北口側のトイレは混むだろうと考えて南口のトイレに行ってみるとまさかの紙切れ。まぁよい

スタート会場に来てみるとまだ人は多くない。早々に受付を済ませ、ゼッケンを取り付け荷物を預ける。まだスタートまで30分以上ある。

ゲート前でストレッチなどして暇つぶしをしていると見知った顔が近くに座っている。彩の国ではお互い抜きつ抜かれつを繰り返したもえさく氏。しばらくお話しさせていただいていると、トレニックの代表がゲート前に来られたのでそろそろレースがスタートするのだろう。

ということで最後方まで移動すると正月明け以来で45kに出場のみっさんとも再会。

スタートは最後尾から

なんか先頭の方が動きだしたのでスタートしたっぽい。(7:45)邪魔にならないようにゆっくり動きだします。彩の国同様今回も無理せず焦らず徐々に最後尾から上げていく作戦(作戦とはいわない)

誰も走ってない

序盤のロードでゆっくり歩き蛍光グリーンのビブを着たスイーパーさんを見つけたので自分が最後尾(331位)である事を確認。

鐘撞堂山~A1大平山入口

第1エイドの大平山入口までは鐘撞堂山(かねつきどうやま)と虎ヶ岡城跡の標高300メートルほどの二つのピークを越える。 ロードが登り坂になり少林寺よりトレイルに入る。 ほぼシングルトラックなので渋滞がはじまる。

鐘撞堂山で鐘を鳴らしました

2017年の時はこの区間で発汗量がやばく早々にくたばっていましたが、暑いのは暑いけどくたばるほどの暑さではない。

A1大平山入口

最初のエイドのA1大平山入口には9:32到着。エイドではバナナを2~3切れと麦茶を少し補給しエイドを出発

A1大平山入口~A2釜山神社

2017年の時はA2釜山神社(17.8km)までの間の蒸し暑さで完全に戦意喪失していたが今回は違う。

暑いというより寒くないか?・・・運動量があがりません

暑いと思ってMHWの冷感速乾Tシャツ着てきたけど汗で張り付いてお腹が冷えて寒くなってきた。体は熱を持っているのだがお腹回りだけが寒い。これはやばいかもと思って手拭いでTシャツの汗を染み込ませては絞りを繰り返すがお腹は冷えたまま。ドライレイヤーは着ておくべきだった。仕方がないのでTシャツをめくり上げて(北京ビキニスタイル)熱の有る手の平でお腹を温めながら釜山神社に到着。10:49

A2釜山神社~A3秩父高原牧場

A2釜山神社

A2の釜山神社では稲荷を2切れとパンを一切れ、ミニトマトがあったかな。長居せず補給だけして出発。日なたが出てきたので体が温まってきましたw。秩父高原牧場のトイレに立ち寄り体調は元に戻った。

A3秩父高原牧場~A4定峰峠

A3到着11:52。前回はここでリタイアでした。

A3秩父高原牧場

A3からは坦々と進めた感じでしたが、やっと調子がでてきたと思ったら今度はお腹が張り始める。粉飴ジェルを作ってきたけど粉飴を摂取するとガスが溜まりません?

大霧山通過してA4の定峰峠到着13:01。ここでは必携品のライトの点灯チェックがありました。

エイドで休憩しようと思ったらエイドを出る44km参加のみっさんを見つける。

関門時間には余裕があるが怪我した脚に痛みもあるのでリタイアするかもと言っていた。

定峰エイドではタピオカミルクティが提供されていた。タピオカはブームになってるけど初めてのタピオカをトレイルランのエイドで口にするとは思わなかったわ。

A4定峰峠~白石峠~A5大野峠

定峰峠エイドを出てしばらくすると先行したみっさんに追いつく。しばらく並走し脚の状態を聞いたが思わしくないとのこと。

大野峠でリタイアすると言ったが外秩父でリタイアするとレースより過酷になるのでギリギリまでコースに食らいついた方が良いとアドバイスしておいた。

後の話によると大野峠でリタイア後、電車乗換えミスなどあっにせよゴール地点のサンピア越生まで戻ってくるのに4時間かかったらしい。恐ろしや外秩父。

白石峠のやっちゃん茶屋でガリガリ君を食べようと思ったがお腹が冷えるのでやめておいた。お腹がまだ張ってるし・・

A5大野峠~A6野末張見晴台~A7大満

大野峠には14:18ごろ到着。フルーツを挟んだパンとか頂いたかな。

大野峠からはよく知った道。これから先大きな登りは無くて下り基調、脚に疲労が出てきたがまだまだ走れます。

登りは他のランナーと連なって登るがピークを越えると一気にブチ抜いていくというのを繰り返した。なぜばら一人になってガス抜きの音が聞こえない場所まで行きたいからだ。スピード出し過ぎて脚が攣りそうになるが構わねぇ。ガスを思いっきり出したい欲求が勝った。

A6野末張見晴台(15:39到着)ではボランティアで参加のいずさんにお会いできた。

エイドではフルーツポンチがあった。サイダーを入れて食べると美味しいよ。

A7大満 ~フィニッシュ

A7大満農業集落センターには16:30ごろ到着。そうめんを頂いた。コーラをボトルに詰めて飲みながら最後の登りに挑みます。

同行するランナー達と最後の登りは要らねぇよねとブーブー言いながらね。

大高取山のピークを過ぎ、トレイルが終わってしまうのがもったいないと思いながら走る。50kは長い距離だと思うが残り少ないと思うと名残惜しい。ライトを使わない時間に山を下りてこれた。

最後のロードも先に見えるランナー目指し、何人かパスしながら歩を進めます。

ニューサンピア越生の坂を登っていくと声援を貰いフィニッシュのゲートを潜ったのは17:31

走っている時は辛い大変とか言ってるくせにゲートを潜ったあとは毎度もっと頑張れたでしょって思うから不思議。

入浴してから越生駅へ向かうバスを待っている間選手達を応援する。

来年もトレニックワールド

今年はレース2本しかやらなかったけど2本ともトレニックワールドでした。

富士山とか奥多摩のとか挑戦してみたい気もするけどトレニックさんで充分というかトレニックさんが最高過ぎてね。

参加賞はR×Lのソックス、粉飴、粉飴ジェルでした。レース後のくじ引きではレイドライトのフラスク当たりました。7000円のエントリー料金で入浴代やら保険料やら被災地支援金(500円)とかも含まれてるんだからすごいよね。

トレニックさんの大会には今後も参加したい思っています。(小江戸大江戸、彩の国100kエントリー予定)ボラで協力もしたいですね。

スタッフの皆さま選手の皆さまありがとうございました。

今回のレースから改善点

リザルトを見ると総合順位は331→250→212→172→168→161でした。真ん中

フィニッシュしてから今回はとりあえず完走したいという感じの安全策でレースに臨んだが、次のレース(未定)からは攻めの姿勢で臨みたいと思った。もうちょっと早く走れるでしょ。

  • 最後尾からだとペースが合わない
  • ドライレイヤ―は着よう
  • 補給は粉飴で良いのか?

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました