初スノボ② 2日目の挑戦

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

 1/3~1/4 シーズン初滑り
 かわせみのオヤヂキャンプでも書こうかなと思いましたが、
自分で撮った写真を見てみると・・・・・
夜が更けたころの写真が無いっ!

指が入ったり、ピンボケ写真ばかりなんです。
最後は、あろう事か、始めて会ったオヤヂ達に囲まれている状況で椅子寝してたし^^
ってことで、いずれ皆さんがアップされるであろう写真を、
パクらせてもらいます。お借りしたいと思います。
今回はお正月に行った
今シーズン初滑り&子供は初スノーボード の続きを書いていなかったので

前回の記事

2014/01/09
初スノボ

2日目はどうなるか


初日は、自分自身もボードを着けた状態で、滑りながら教えましたが、
子供が怖くなって、腕を引っ張られたりして、教えるどころか、自分も転びまくり。
今回は自分はボードを着けないで、教える事にしました。
小学1年生の娘に主に教えたこと

※以下は、自己流の教え方なので間違いがあるかも知れません。

参考にもならないかもしれませんが…
それでもよければ、お付き合い下さい。
前日の問題点を大きく3つ挙げると・・・・
①、足の使い方が悪いために、逆エッジになってしまう事がある。
②、スピードにのる事が怖い為に、手を付こうとするので、
 ボードだけが流れてしまう。


③、②と同じ事だが、体(上半身と視線)を行きたい方向に向けられない。
①の改善~エッジの使い方
 
・子供は谷側に向かって座らせ、自分は向かい合わせで立つ。
・ボードの下に自分の片足を入れ、子供の両手を持ち、立たせる。
・子供は山側に、体を倒す(預ける)動作をさせながら、
 その場で、しゃがむ動作をさせる。
エッジを雪面に噛ませながら、しゃがむ動作は、
口で言っても、なかなか解らないので
 「空気の椅子に座るんだよ。」とか
「U・N・KO~」
と言うと解りやすいと思います。
「U・N・KO~というのは自分もスノボを始めた頃に、言いはしませんが、
タイミングを図るときに、心の中でつぶやいていた物なんですよ。
②と③と、木の葉落としのやり方
①が少しできるようになったら
・子供を谷側に向かって立たせ、自分は子供の背中側に立つ。
・子供の右手を、自分の右手で支えてあげて、
・左手は子供の肩にかけて、上半身を進行方向に向かせる。顔も向かせるように言う。
これを、木の葉落としですので、左右の手を入れ替えながらやって
体が、進行方向に向くようになったら、
肩にかけた手を離したり、
つないでいる手を離したりして
2本目で、滑り降りる頃には・・・
たまに転ぶことはあっても、
ボードが先に下に流れて、後傾になる事もあまり無くなり。
怖さも減ってきたのか、何とか、一人でできるように。
人にぶつかるんじゃないかと、汗ヒヤヒヤ汗しましたがね。
 初日に子供2人分、合計12枚あった回数券も
残り1枚となり、今回の初スノボは終了~。
初日に泣いていた長女、ぎこちない長男も
「スノボって、楽しいね。」
「スノボって、楽しいね。」
と二人とも、言ってくれたことが、最大の収穫。
後は、回数こなせば、出来ていくんじゃないでしょうか。
スノボ練習が終ったら 雪遊び
最後は、ぱぱボーダーさんJrの後をトレースの図

お気に入り登録させていただいてる、
ぱぱボーダー さんがここに数日前に来られてました。
その ぱぱボーダーさんの所に、コメントを入れた事がきっかけで
後日、私のブログに来てくださいました。
にゅーいぶしぎん さん
(仮)お風呂に一緒に入っていたかもしれないですね。^^
 10数箇所ある湯沢エリアのスキー場での、ニアミスでした。

コメント

  1. にんにん より:

    こんにちは♪
    じゃーんさんのスノボー個人レッスン、反省点からの改善講義があり凄いですね~。
    スクールのコーチのようですよ!

  2. スノボー教えるのって大変ですね(^_^;)
    二人に教えてるのは凄いと思いますよ~
    ウチも連れて行きたいと考えたことありますが、
    すぐに断念しちゃってますね(T_T)
    雪山が恋しいなぁ、、、

  3. ken-z より:

    おぉ〜!!
    スノボやってみたいな。
    難しいのかな?それとも簡単なのかな?
    湯沢・・・
    ワタクシが青春を過ごした場所です( ̄^ ̄)ゞ

  4. Rukaパパ より:

    こんばんは。
    じゃーんさんに教えてもらっら子供はすぐに上手になりますね。
    そのうち、じゃーんさんよりも上手になっちゃう時がきますよーー。(^-^)

  5. じゃーん より:

    にんにんさん こんばんは
    自分が、スノーボードを始めた頃に、
    子供に教えてる親やコーチを、見ていたのが
    役にたちました。^^

  6. naru1970 より:

    雪山には、随分行ってないですね〜。
    スノボは一回やりましたが
    リフトが怖くて乗れませんでした(≧∇≦)
    教えてくださいσ(^_^;)
    かわせみは私も画像がなくて、、(≧∇≦)

  7. じゃーん より:

    えいじさん こんばんは
    えいじさんも、雪山が恋人な時期があったんだね。
    自分も若い頃は、朝から夕方、
    余力があればナイターまで、ずっと滑ってました〜(笑)アホですね。
    子供が、小さい頃はスキーとかやらないのに
    雪遊び目的で、近場の日光湯元とか行ってましたよ。

  8. じゃーん より:

    Ken-z さん こんばんは
    湯沢にいた事があるんですね。
    簡単か、難しいか?
    ブラジル人にサッカーの事、聞かれてる気分だなぁ。

  9. じゃーん より:

    RuKaパパ さん こんばんは
    そういう時がいつか必ず来るんでしょうね。
    同じような話で
    自分の父親に、腕相撲で勝ってしまった時
    気まずい雰囲気になった事を思い出しました(笑)

  10. じゃーん より:

    naru1970さん こんばんは
    スノーボードでリフトに乗るのは
    最大の難関だと思います。
    降りる時に何時転んだことか••••
    写真ですね、
    オヤヂ達が飲んだくれてる写真しか
    撮ってないですね。

  11. rapi より:

    こんばんは。
    まずは「楽しい」と思わせる事。
    これって本当に重要ですよねぇ。
    続けるかどうかは初体験で全て決まりますものw
    まぁ私の場合、嫁様へのレッスンは
    ヘヴィなスパルタだったらしいですが(ーー;
    じゃーんさんの教え方は上手そうだなぁ。

  12. じゃーん より:

    rapiさん こんにちは
    スパルタになりそうな所を、こらえて
    第一段階は、一応成功しました。^^
    後は、勝手に覚えてくれると思いますので気持ちも楽です。

  13. こんばんは!
    rapiさんがおっしゃる通り最初は楽しいと思わせることなんですよね~
    でも、親が子に教えると結局頭越しになってしまうんですよね~
    ってこの場を借りて反省です自分。爆
    じゃーんさん前回のコメントは撤回させてください!
    スパルタだったら楽しいなんて言葉は出てこないので・・・。
    お子さん達スノーボードにハマってくれてよかったですね♪

  14. ATパパ より:

    おはようございます!
    雪山楽しそうですね(^^♪
    うちも、早くデビューしたいっす!
    にしても、雪だるま( ゚Д゚)
    結構デカいっすよね!?
    お疲れ様でしたm(__)m

  15. じゃーん より:

    ぱぱボーダーさん こんばんは
    コメント返すのが遅くなりすみません。
    最初は、やはりどうしても、
    危険なスポーツだと思うので
    強く言っていましたよ。
    本当に好きになってくれて、うれしいです。

  16. じゃーん より:

    ATパパさん こんばんは
    コメント返すの遅くなってごめんなさいね。
    普段雪に触ることないので、
    親も子供も必死になって、つくるんですよね〜。
    ほっとけば、ずっと遊びつづけますよ。
    娘が3歳位の時なんか、雪遊び中に歩きながら寝落ちしました。(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました