三峰詣でをしてみよう。 秩父オートキャンプ場 後編

シェアする

本文上の横長 181130設置

久しぶりの投稿です。
シルバーウィークは秩父オートキャンプ場へ。
2泊3日の二日目の朝を迎えました。
※2017年4月現在閉鎖中のキャンプ場です。

前回はまではこちら

ここのキャンプ場から2~3分降りたところに川があるんですけど
朝起きてから泳げる様な川なのか偵察へ



キレイはキレイなんだけど、ちょっと流れが急で危ないのと、泳ぐには時期的に寒いか


二日目は川で泳ぐのを予定してライジャケを持ってきていましたか、
危険と判断したので川は中止。
キャンプ場にいるだけでは時間を持て余しそうなので
秩父の山奥にある三峰神社に行ってみる事にしました。

三峰山に入る手前の信号待ち。
信号を左折した道は秩父湖のダムの上
ここまで秩父市街から1時間かかりました。^^;
ダムの上は交互通行になっているので信号が変わるまで数分待ちます。
以前行った時はケーブルカーで短時間で行けましたが
ケーブルカーが廃線になり、山の裏側(秩父市街から行くと)を車で回りこんでいかないと行けないようになりました。
ダムを通り抜けて15分。
駐車場まであと1キロの看板が見えた辺りで、渋滞しだしました。
一向に進む気配が無いので
残り500メートルの所で引き返しました。
昼までの時間を車の移動だけで消費してしまいました。
仕方無くキャンプ場方面に戻る事に(T ^ T)
お昼ご飯は秩父で有名な豚味噌丼の野さか

写真は去年の9月のもの
を通り越してすきやの牛丼w
だって混んでますから
去年食べて美味しかった
ひつじやのミックスホルモンも買いました。

キャンプ場に戻って

ここはいつ見ても子供たちが遊んでます。
昨日スモークしといたベーコン(ベーコンは市販品だけどね。)
二トスキとロッジスキでハンバーグ

種を作って各々でチーズインしたり、大葉挟んだりね。


ここのキャンプ場の薪(350円)は針葉樹でした。爆ぜます
朝起きると昨日より気温が下がってます。

朝食食べて撤収開始。
やっぱり川はきついので観光に変更。
いつか行こうと思っていた橋立鍾乳洞へ


洞窟への参拝料は200円

洞窟内は撮影不可なんです。

かなりせまい場所があったり、急角度の鉄製はしごを登ったりで楽しめます。
もちろんハシゴは壊れたりはしないでしょうが
もしこの部分が折れたら死ぬな。と
想像しながら出口までの33メートルの縦穴を登ります。

ふらふらしながら脱出成功!!
長男談「二度と入りたくない。どくろ
長女談「もう一回はいろ~。ハート


この絶壁の岩も恐らく石灰岩の塊。
この絶壁も背後にある全山石灰岩で出来た、武甲山山塊のほんの一部。

石灰を削り出した姿が威容と異様を感じさせる武甲山。(秩父中心部から)
V字にえぐれた部分が、その白さのせいで冠雪してるのか?
と子供は思ってたみたい。
それは太古の昔に南洋で発達したサンゴ礁が
プレートの移動で北上し、隆起した姿だと考えると
些細な事など、どうでもよく思ってしまいます。
最後は秩父お決まりコース満願の湯へ

次回、秩父オートキャンプ場の施設編

本文下

シェアする

フォローする



『三峰詣でをしてみよう。 秩父オートキャンプ場 後編』へのコメント

  1. 名前:けん爺 投稿日:2015/10/23(金) 02:19:47 ID:59275daf5 返信

    こんばんはー。
    SWはそちらも混んでいたんですねー。
    昔、TVで見たことがあって、三峰神社に行ってみたいなあと思っていました。
    やはり、山の一本道は混みますよね。
    ま、朝から飲むので観光できていないんですけどね(^^;)。

  2. 名前:じゃーん 投稿日:2015/10/23(金) 18:22:04 ID:18d2c53df 返信

    けん爺さん こんばんは
    10年以上前に三峰に行った時はケーブルカーで
    楽に辿りつけたんですけどね〜
    パワースポットと言われだしてからは
    毎週スゴイ事に、なってるんだと思います。
    来年の秩父キャンプでは、朝早く起きて
    行こうと思います。(笑)