日和田山に山登り(再)

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

2014/11/03
先週末は埼玉県日高市にある
日和田山
に山登りしてきました。

なんか先週、同じよーな記事見た気がする?


先週も同じ山に登ってました。^^

ひとつ違う事は、前回は僕と子供達だけ、
今回は嫁様も一緒って事だけです。
前回の山登りが予想以上に楽しかった事もあって
「じゃあ今週もどこかの山行こうぜ~」って子供達と盛り上がっていたのですが
前日までの嫁様の反応は
「先週行ったばかりなのに、今週も行くの?」的な感じで
あまり乗り気じゃなかったんです。
早めに行っておかないと、冬になったら、
さらに行く気が失せますからね。
「行きましょう」って事になったのが当日の朝8時前
他に近場でお手軽な所は調べていましたが、
確実なのは、やはり先週行った
日和田山です。
先週と同じ山に登るなんて芸がないですが、
第一は、嫁様と些細な感動の共有をしたかっただけですから、
それでいいんです。
日和田山で満足出来なかったら、隣の物見山にも足を伸ばせますしね。
西武鉄道のハイキングマップのリンクです
リュックに上着とタオルと、少々のお菓子と水筒を用意。
山頂のお昼ご飯はコンビニ調達です。
あとは、携行用コーヒーセット。

ポーレックスミルはお安い時に買うのがいいですかね~
欠品している事が多いです。

ドリッパーは持ち出すにはデカイのでコーヒーバネット注文しました。
ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネットgrande
ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネットgrande

大は小を兼ねる?4人用のグランデにしました。
豆を切らしていたので、豆買わなきゃですね~
日曜日のAM09:00前後で空いてる店は・・・・・
駅前のドトールを思いつきました。

今回はモカブレンドにしてみました。
もう。キャンペーン終ってるんですけどね~。
なんかください。
家の近くで9:30過ぎ、コンビニ寄ったりで11時過ぎに登山口前の駐車場に到着。
駐車料金は備え付けの子袋に車のナンバーを書いてポストに入れる方式です。
個人の元果樹園?を駐車場にしているところです。(300円)

写真は前回停めた場所の料金箱。
それでは張りきって参りましょう。
しばらく歩くと道が分かれます。

左は男坂、右は緩やかな女坂。
前回同様、登り甲斐がある男坂で。

長男はまた、水鉄砲持参です。
岩場は各々のペースと考えで進みます。

先週から1週間しか経っていませんが
確実に秋が深まっているのを感じます。


山頂到着。風が強く少し寒いので上着を羽織りました。

おにぎりや、サンドウィッチを食べ終わったら
コーヒータイムだぜ~
山頂で飲むコーヒーはうまいぜ~
あれっ?
お湯入れたポット車の中に忘れたぁ~~。
仕方ないのでお湯を飲みます。><

ダイソー ミニラグマットをテーブルクロス代わりに買ってみました。
素材は108円とは思えない品質ですよ。

(足拭きマットコーナーにあります。)(笑)
子供はビーフジャーキーとか、カルパス好きだね~
i-phone 最大望遠で撮影(望遠ではない)
大宮方面

遠くに見える山は筑波山でしょうか。

休憩して、まだ力が有り余ってるので
もう少し先がどうなってるのか歩いてみましょう。

(迂回すれば緩やかな道もあります。)

まっすぐに伸びた木々の間を越えて

高指山頂上付近に着きました。
車道があります。

この先NTTの無線通信所があります。
行ってみたが、行かなくていいです。
とまあ、この先、物見山にも行けますが
子供達も疲れたでしょうから、元の路を引き返します。
途中で色付いた場所もありました。やはり先週とは違います。


下りる途中の見晴らしの良い金比羅神社前で小休止。

何気なく南東の空を見ていたら、
飛行機が白煙を吐いて墜落していくのが見えました。

うわっ!大惨事じゃないの
数秒後には、入間の航空ショーだと気づくわけですが・・・。
今回も楽しかったね。また行こうね。
ちょくちょく行くと思うので
「山登り、ハイキング」のカテゴリーを追加しました。

コメント

  1. 猿ちゃん より:

    こんにちは〜
    ワタスもいつか、家族で行ってみたいなぁ〜(^^)

  2. 姫路の山本ちゃん より:

    こんにちは^ ^
    奥さん気に入ってくれました?
    忘れ物痛いですね(^^;;
    駐車場料金を払うシステム斬新です^o^

  3. Y&K より:

    お手軽ハイキングには
    もってこいですよね~
    僕は途中棄権しましたが・・・
    この時期は紅葉も綺麗でしょうね~~

  4. けん爺 より:

    こんばんはー。
    奥さまもやりますねー。
    私ならお留守番しているでしょうね。
    でも、痛いですよねー、忘れ物は。
    山の上では致命的ですしねー。
    でも、皆さん、体力ありますねー。
    うらやましいですねー。

  5. にんにん より:

    こんばんは♪
    日和田山また行きたくなった気持ちわかります。
    面白みがある山ですもんね。
    うちの旦那が前回の日和田山でのじゃーんさんのコーヒーに物凄く憧れていました。
    じゃーんさんの日和田山コーヒー記事はすごいって何度も言ってました。
    だから、今回も山頂で飲んで欲しかったーー。(笑)

  6. あさひなた より:

    始めまして(^O^)/
    我が家もよく日和田山行きますよ〜。来たコース歩くのもいいですが地図にある様に物見山ー北向地蔵ー五常の滝ー武蔵横手から電車で高麗に戻るのもそんなに大変じゃないですよ。
    後はお手軽コースとしては寄居の鐘撞堂山はオススメですよ。途中に竹炭小屋があってオヤジに話しかけると竹コップ作ってくれてコーヒーご馳走してくれますよ(≧∇≦)

  7. じゃーん より:

    猿ちゃん こんばんは
    猿ちゃんも近場の山に行ってみて下さい。
    適度な疲労が気持ちいいですよー

  8. じゃーん より:

    山本ちゃん こんばんは
    嫁さんは喜んでくれましたよ〜
    第一段階は突破です。
    いつかはあんな山やこんな山にも
    行ってみたいですね〜
    ちゃんと準備したものを置いていくのはダメですね。

  9. じゃーん より:

    やっちゃん こんばんは
    その日は、まだ歩き初めて数ヶ月位の子が
    親に歩かされてたのを見ました。(笑)
    お手軽な山登りスポットです。

  10. じゃーん より:

    けん爺さん こんばんは
    なんとか、付いて来てくれたので
    もう、こっちのもんです。
    嫁さんには徐々に慣れていってもらいます。
    ポットが無いのに気づいてから、
    麓に取りにもどろうか悩みました。
    それも面白かったかも(笑)

  11. じゃーん より:

    にんにんさん こんばんは
    前々から山登りしてみようと思ってましたが
    きっかけは、先々週の朝に見た
    にんにんさんの記事ですよ〜
    ダンナさんも見てくれてるんですか〜
    ありがたいですね。

  12. じゃーん より:

    あさひなたさん はじめましてこんばんは〜
    日和田山のハイキングコースいいですね〜
    徐々に慣らして、行ってみたいと思います。
    鐘撞堂山に行って、逆におっちゃんに、コーヒーご馳走するかな(笑)
    良い情報頂きありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました