やっぱスマホの表面保護フィルムは必須ですね。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

数日前、ケツポケにiphone7入れてランニングしてたんですが、チョットした段差で踏み越えた時にiphoneが落下!

「画面の角と表面の一部にヒビが・・・・」(泣)

家に帰っておそるおそる表面に貼っておいたガラスフィルムを剥がしてみると・・・・

・・・・・・・

・・・・

本体の表面ガラスは無傷でした。(ホッ)

実は半年くらい前に、iphone7の表面ガラスを落として割ってしまった事があります。

表面保護のガラスフィルムを貼ってはいましたが、フチを保護しないタイプで安くない修理代金を払いました。
先代のiphone5の時は何回か落とした事があるけど、画面の大きさ、重量とも小さい為か割る事は無かったので
7を買った時にアップルケアにも入って無かったんだよね。

6以降のiphoneは画面の大型化と表面ガラスにテーパーが掛かっていることもあって割る確率高いみたいですね。

表面ガラス修理後はフチありタイプの保護フィルムにしておいたのでした。

 

そしてすぐにアマゾンにて保護フィルム注文。

ガラスフィルムだけだと送料発生するのでついでの時に買おうと思ってたイヤホンフックも購入

保護フィルム2ヶ、説明所、ウェス、アルコール入りペーパーなど

表面ガラスの曲面カバーは必須ですね。

 

ついでのイヤホンフック

iphone純正のイヤホン「ear pods」用のイヤホンフック(大小2タイプ入り)

earpodsは走ってるときに着けてると落ちちゃうから

bluetoothのイヤホンも使ってたりしますが、充電し忘れたり、純正を使いたい時もあります。

周りの音も聞こえますし、純正ならではの安心感もあります。

大を着けて走ってみましたが、フィットして落ちませんでした。

着け心地も良好なのでしばらくは純正だな。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました